イートモ日記

<   2017年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

他者の実践を見ることで

先日のある先生の実践の提案が勉強になりました。
その実践が優れていたわけではありません。
その実践提案,実際は優れたものなのかもしれませんが,少なくとも私にはそうは思えませんでした。
むしろ,たくさんの弱点をもっていました。
決定的にだめなところもありました。
そこをスルーせずに,なぜそれがだめなのかを考え,相手が納得できるように話す,書くということをしたつもりです。
その過程で,自分がやっていることの中にも同じような弱点があることに気付かされました。
「自分にもこういうところがあるな。」
その先生に向けて話したり,書いたりしたことが,自分に向けて話したり書いたりしていることにもなったのです。
だから,勉強になったのです。
優れた実践から学ぶことももちろん多くありますが,そうでない実践からも学ぶことはあります。
そのためには,だめなところはだめと言わないといけないと思うのです。
公開研究会や授業研究会の後に,よいところばかりを取り上げ,「すばらしかったです。」「勉強になりました。」というのは違うなと思うのです。
だめなところはだめとはっきりと言うからこそ,そこに学びがあるのです。
少なくとも私は言って欲しいです。

[PR]
by pyson-i | 2017-12-31 16:06 | Comments(0)

今年の振り返り ☆登壇☆2017

今年もいろいろな場所で発表の機会をいただきました。
民間のセミナーよりも官制研修の方が増えてきました。
あまり遠くへ呼ばれなくなりましたが,地元で多く機会をいただくようになりました。

・2月『金大竜先生 学級づくり・授業づくりセミナー2017in千葉』(千葉)
   「模擬授業」

・3月『教師教育フォーラム』(東京)
   「中堅教師からの提言」

・4月『学級開きセミナー』(宮城)
   「学級開き・授業開きから1か月」

・7月『校内研修』(千葉)
   「特別の教科道徳の授業づくり」

・8月『T市教職員研修』(千葉)
   「自治的な学級作り」

・8月『印旛教育研究会生活指導部会夏季研修』(千葉)
   「自治的な学級作り(理論編)(実践編)」

・8月『校内研修』(千葉)
   「学級経営に役立つ実践集」

・8月『未来の先生展』(東京)
   「授業づくりの現在地」「学級経営講座」

・11月『校内研修』(千葉)
   「自治的な学級作り」

・11月『第4回学級づくりセミナー 子どものやる気スイッチオン』(千葉)
   「子どものやる気を引き出す小さな工夫」

・11月『エデュコレ東京』(東京)
   「ロールモデルトーク」

・12月『クラス会議合宿』(千葉)
   「クラス会議の提案」


 

[PR]
by pyson-i | 2017-12-30 19:51 | Comments(0)

今年の振り返り☆執筆☆2017

今年はあまり書いていないなと思っていましたが,調べてみると結構書いていました。
驚きました。
そう言えば,前半は連載が2つあって,締め切りに追われていたことを思い出しました。
書くことによって,自分の考えを整理することができます。
そして,自分の実践を価値付けることができます。
今年も書く機会をいただけたことに感謝しています。

・『教室がアクティブになる学級システム』(明治図書)
 「いつどんなシステムを仕組んでいくのか,シナリオを書くことから始めよう」

・『クラスがまとまる!協働力を高める活動づくり』(明治図書)
 「進むべき道を明らかにし,お互いのことを知り合うことで協働力は高まる!」

・『小三教育技術4月号~1月号』(小学館)
 「学級経営のページ」連載

・『総合教育技術3月号別冊 U-40教育技術vol.3』(小学館)
 「アクティブ・ラーニング 私はこう考える!こう実践する」

・『授業力&学級経営力4月号』(明治図書)
 「出会いの演出アイデア」

・『道徳教育6月号』(明治図書)
 「ちょっとの工夫で授業を変える! 板書のアイデア&アイテム」

・『子どもを幸せにする道徳科』(小学館)
 「伝わるメッセージ」

・『授業力&学級経営力7月号』(明治図書)
 「通知表所見の最強文例集」

・『児童心理9月号』(金子書房) 
 「居場所のない子の教育相談」

・『月刊学校教育相談11月号』
 「三つの小さな工夫の組み合わせでやる気を引き出す」

・『授業力&学級経営力11月号』(明治図書)
 「教師のデスク回り整頓術」

・『小五教育技術12月号』(小学館)
 「アクティブに学ぶ道徳授業」

・『授業力&学級経営力1月号』(明治図書)
 「心も体も温まる!学級遊び&イベントコレクション」

・『フォレスタネット』
 「コラム」連載



[PR]
by pyson-i | 2017-12-30 19:24 | Comments(0)

涙もろくなった

年をとって涙もろくなりました。
クラスの子どもたちの少年野球の試合を見に行った時のことです。
子どもたちが一生懸命やっている。
お家の人も一生懸命応援している。
そんな姿を見ていたら、うるっときてしまいました。
しかし,応援に行った中年のおじさんが泣いているのは明らかに怪しいと思い,なんとか他のことを考えてもちこたえました。
もう一つが保護者面談です。
子どもたちの成長している姿をお話したり,お聞きしたりすると,うるっときてしまいます。
だめですね。

[PR]
by pyson-i | 2017-12-27 09:27 | Comments(0)

いつもうまくいく人

いつもうまくいく人なんているのでしょうか?
いるとしたら、その人は 挑戦していないということだから、私はそういう人はあまり信用しません。
いつも自分にできることしかやらなければ失敗はしないけれど、そこに成長はありません。
成功体験も大切だけれど、失敗体験からの方が圧倒的に学べるからです。
失敗をして痛い思いをするからこそ、自分自身にメスを入れようと思うのです。
そもそも失敗を失敗だと受け止めなければ始まりません。

[PR]
by pyson-i | 2017-12-25 21:45 | Comments(0)

参加記を書いた

23日に参加したサークルの参加記を昨日と今日で書きました。
それぞれの参加者のレポートの優れている点や弱点を考えました。
特に、弱点は自分自身の弱点でもあるように思うのです。
自分にもこういうところがあるなと思えるからです。
他の人を鏡にして自分の姿を見ているようです。


[PR]
by pyson-i | 2017-12-25 20:29 | Comments(0)

行ってよかった

群馬から帰ってきました。
帰りの新幹線の中で,レポートやメモを読み返している中で,「行ってよかった」と心から思いました。
自分ではそのつもりはなくても,完全に「井の中の蛙」状態になっていました。
危ない。危ない。
自分なんて,大して能力もないのに,大して努力もしていないのに,そこそこやっていた気になっていました。
自分なんて本当にまだまだです。
心からそう思わせてもらいました。
さあ,がんばるぞ!
そんな気にさせてもらいました。



[PR]
by pyson-i | 2017-12-23 22:24 | Comments(0)

群馬のサークルで勉強してきました

「あなたダメだね。」
ゲストの先生から言われた言葉です。
うれしかったです。
自分のやっていることに満足をしていないから、足りない部分を指摘してもらえるのは本当にありがたいです。
自分なんか全然話にならないレベルなのに、そこそこ経験年数を重ねているからか、何も言ってもらえません。
だから、こうやって言ってくださる方のところに足を運ぶのです。
今日も大きな収穫のあったサークルでした。

[PR]
by pyson-i | 2017-12-23 20:20 | Comments(0)

何年かに一度

今朝、2時に目が覚めました。
突然、授業のアイデアが思い浮かびました。
寝たら忘れると思って、ノートにどんどん書いていきました。
資料を探したり、板書計画を考えたりしているうちに、5時になっていました。
学校に行って、さっそく掲示資料を準備しました。
そして、その授業をやってみました。
放課後は、授業記録をずっと書いていました。

何年かに一度、こういうことがあります。

[PR]
by pyson-i | 2017-12-21 19:11 | Comments(0)

道徳のチカラ イベント

道徳の学習会に参加してきました。
よかったと思うことを3つ書きます。
1つ目です。
今回,私は教科調査官に質問をする役でした。
質問をするには,ある程度の知識が必要です。
これに向けて,文科省から出されている文書を読み返したり,市内で道徳の指導に熱心な先生方に聞いたりと,改めて道徳について勉強することができました。
当日,聞きたいことを聞くことができました。
ただし,大勢の人がいる前では一歩つっこんで聞くことは遠慮してしましました。
そこは,後で1対1で話をすることができて,すっきりしました。
2つ目です。
道徳の授業づくりの楽しさを再認識することができました。
もっともっと道徳の授業づくりを楽しもうと思いました。
2学期は,まだもう1週残っています。
最後の授業を楽しんでやろうと思いました。
3つ目です。
夜の懇親会で深澤先生とお話しすることができたことです。
「それはいい経験をしたね。」
この言葉に勇気をもらいました。

[PR]
by pyson-i | 2017-12-17 08:11 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2008年 08月

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな