イートモ日記

<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1日参観

昨日は、県内のある先生が私の学級に1日参観にいらっしゃいました。
すぐに子どもの中に入って、あっという間に人気者になってしまうくらいステキな先生でした。
子どもたちの知らない大人をすぐに受け入れる心の温かさや、人懐っこさに感動しました。本当にかわいらしい子どもたちです。



[PR]
by pyson-i | 2017-10-25 17:52 | Comments(0)

授業力&学級経営力 2017年11月号

雑誌『授業力&学級経営力 2017年11月号』で,
c0167323_18213397.jpg
「写真で解説! 教師のデスク回り整頓術」という記事を書かせていただきました。

まあ,よく考えてみると,使いやすさと子どもが集まって来やすいような工夫をしているだけですね。

https://www.amazon.co.jp/%E6%8E%88%E6%A5%AD%E5%8A%9B-%E5%AD%A6%E7%B4%9A%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%8A%9B-2017%E5%B9%B4-11%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B074WHDJNJ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508750528&sr=8-1&keywords=%E6%8E%88%E6%A5%AD%E5%8A%9B%EF%BC%86%E5%AD%A6%E7%B4%9A%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%8A%9B+2017%E5%B9%B411%E6%9C%88%E5%8F%B7
[PR]
by pyson-i | 2017-10-23 18:21 | Comments(0)

模擬授業を受けてみると

昨日は,ある研究会に参加して,模擬授業を受けた。
導入の部分で,?と思い,納得がいかないなあと思っていても,話がどんどん進んでいき,それについて考える間がなかった。
まわりの人たちが「はい。はい。」と次々に手を上げていくプレッシャーを受け,本当はじっくり深く考えたいのに,みんなについていかなければならない。
参加者の発言を教師の進めたいように解釈されすごいスピードで進められ,きれいな板書が完成していく。
板書を見ると,美しい授業なのだと思う。
しかし,ものすごく疲れた。
この授業を毎日何時間も受けるのは辛い。

よい体験であった。
私も普段子どもたちにこんな思いをさせているのかもしれない。
いや、させているのだろう。
授業について考えさせられた。
[PR]
by pyson-i | 2017-10-23 05:19 | Comments(0)

月刊学校教育相談 2017年 11 月号

月刊学校教育相談 2017年 11 月号の「子どものやる気を引き出す小さな工夫」という特集で書かせていただきました。
朝の会の一場面を切り取り,その背景にある指導技術,考え方を解説しました。
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%88%E5%88%8A%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%95%99%E8%82%B2%E7%9B%B8%E8%AB%87-2017%E5%B9%B4-11-%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B075W29KHB/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1508150071&sr=8-1&keywords=%E6%9C%88%E5%88%8A%E6%95%99%E8%82%B2%E7%9B%B8%E8%AB%87
[PR]
by pyson-i | 2017-10-16 19:37 | Comments(0)

悪口の郵便屋

「『○○さんがあなたの悪口を言っていたよ。』と伝えることを『悪口の郵便屋』さんと言います。直接自分が言ったことではなくても、自分がその悪口を配達することで結果的に相手を傷つけているのです。本当に相手のことを思うのなら、配達をしないで、自分のところで処分しておくのです。自分の胸の中にしまっておけばいいのです。自分の胸の中にしまいきれないときには、先生やお家の人に相談して下さい。悪口の郵便屋さんになってはいけません。また、あなたが配達される方になった時、つまり『○○さんがあなたの悪口を言っていたよ』と言われた時に、その言葉をそのまま信じてもいけません。本人が本当にそれを言っていたかどうかはわからないのです。あなたと○○さんをけんかさせたくて、そのようにありもしないことを言う人もいるからです。悪口の郵便物も受け取る必要はありません。」
悪口の郵便屋さんにならないこと。そして、悪口の郵便物が届いたときには受け取らないこと。
[PR]
by pyson-i | 2017-10-16 19:33 | Comments(0)

学級通信「Goodfriends」104号より

 正義を背負うと
正義を背負うと,人は相手に遠慮をしなくなってしまいがちです。
「相手が悪い。だから正してやらなければならない。」
そういう姿勢になってしまいます。それは言葉や態度に現れます。
けんかやトラブルはそんな時に多く起こります。
相手の立場になって考えることが大切です。
「何やってるの!」と言う前に,「どうしたの?」と聞いてあげると心にゆとりがもてます。
ルールを守らない友達がいたとします。もちろん,ルールを破るのはよくないことです。しかし,事情をわかろうともしないで,頭ごなしに「何やっているの!」でよいのでしょうか。時と場合によってはそれでよいこともあります。しかし,いつもそれでうまくいくでしょうか。どうしてそうなっているのかを想像することが大切です。そのために「どうしたの?」と聞いてみるとよいです。わかり合おうとすることが大切なのです。ルールを守らないのか,守れないのかがわかるかもしれません。
社会にはいろいろな人がいます。それぞれがいろいろな事情をもっています。みんなが自分と同じではないのです。
まずは,私たち大人が「どうしたの?」と聞き,相手のことをわかろうとする姿を見せることが大切だと思っています。
[PR]
by pyson-i | 2017-10-12 19:00 | Comments(0)

金先生のおかげで

金先生のおかげで目が覚めたようです。
もっともっと子供たちを成長させることができるのに,最近は現状に満足してしまっていました。
子供たちはもっともっとできます。
次の段階に進むための原動力をもらったようです。

さあ,次の段階にステップアップしていきます。
わくわくします。

[PR]
by pyson-i | 2017-10-10 17:36 | Comments(0)

サスケ

サスケを見ています。
成功したら、みんなで喜ぶ。
失敗したら、みんなで悔しがる。
すごくいいなと思います。

ライバルが失敗したら、喜ぶ。
ライバルが成功したら、悔しがる。
そんなスポーツばかり見てきたからかもしれません。

敵も味方もない。
みんながチームサスケてして挑んでいる。
そんな感じが好きです。

[PR]
by pyson-i | 2017-10-08 19:26 | Comments(0)

金大竜先生からの学び

金大竜先生をお招きした学習会が終わりました。
今回の私の役割は、司会と模擬授業へのフィードバック役でした。
学んだことを3つ書きます。
一つ目は対話のよさです。
サークルの3人の模擬授業者に対しても、金先生に対しても、思ったことを本音で話しました。
松尾さんと2人で本音で話しました。
あの場で、授業者を持ち上げる発言だけしてはあの場に自分がいる意味がないと思ったからです。
結果、私と松尾さんのそれぞれの視点から切り込み、深く話を聞きだすことができました。対話の良さを実感しました。
2つ目は、自分にはもっとできるということを感じさせてもらいました。
そじょためには、もっともっと自分自身をメタ認知しようと、思いました。
3つ目は、子供を鍛え、育てるということです。
この頃、学習進度や学年の足並みを揃えることに自分の意識が向きすぎていたことに気づきました。
もっともっと子供たちを鍛え育てること。一人一人の子供に寄り添うこと。もっと弱者の視点に立ってあれこれ考えようと思いました。
収穫の多い半日となりました。

[PR]
by pyson-i | 2017-10-07 22:06 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2008年 08月

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな