イートモ日記

<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

インタビュー

新刊『教師のためのポジティブシンキング』のインタビュー記事が明治図書のHPにアップされました。
よろしければご覧下さい。
 ↓こちらです。↓
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20150439
c0167323_2033360.jpg

[PR]
by pyson-i | 2015-05-28 20:03 | Comments(0)

模倣模倣模倣

よくやっている子の行為にスポットライトを当てる。
そして,なぜその行為がよいことなのか,その価値を説明する。
すると,その行為を模倣する子が出てくる。
さらにそこにスポットライトを当てる。
さらに模倣が続き,そこにもていねいにスポットライトを当て続ける。
こういった日常を大切にし続ける。

模倣が繰り返される背景には,「一人から始まる」「磨き合う」という価値語が浸透していることが必要である。
[PR]
by pyson-i | 2015-05-24 08:26 | Comments(0)

『教師のためのポジティブシンキング』立ち読みができるようになりました!

新刊『教師のためのポジティブシンキング』,明治図書のホームページで立ち読みができるようになりました!
予約注文もできます。
ちょっとでも読んでいただけるとうれしいです。
↓ こちらへ ↓
http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-152814-0
c0167323_21551818.jpg

[PR]
by pyson-i | 2015-05-22 21:55 | Comments(0)

一人一人にとって居心地のいいクラス

一人一人にとって居心地のいいクラス。

よく聞く言葉だが,これを実現するのは本当に難しいことだと思う。

AさんにもBさんにもCさんにも・・・みんなが居心地のいいクラス。

これまで担任してきた子たちの顔を思い描いたときに,どれだけできたことか,まったく自信がなくなる。

だから,これからも日々努力していくしかない。

今は,完ぺきではない。
だから,もっと上をめざさなければならない。

そんなことを思った。
[PR]
by pyson-i | 2015-05-18 18:53 | Comments(0)

学級通信「ぽっかぽか」30号

たまには学級通信を載せます。
今年は,今のところがんばっていて5/15の時点で30号までいきました。
以下学級通信「ぽっかぽか30号」より
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
友達の成功を自分のことのように喜ぶ

「白いぼうし」の音読のテストをやりました。
簡単には合格できる内容ではありませんでした。1か所でも,ほんのちょっとでも読み間違えたら不合格になるのです。子どもたちに音読の力をつけてやりたいという願い,達成した時の喜びを感じてほしいという願いから,高い合格基準としました。
子どもたちはよくがんばりました。数回のテストを繰り返した結果,みんなが合格したのです。
みんなは友達が合格したのを自分のことのように喜んでいました。
自分一人の成功を喜ぶだけでは,喜ぶのは1回だけですが,みんなの成功を自分のことのように喜んでいたら,喜ぶ回数は「×人数分」になります。さらに,いっしょに喜び合うので,何十倍にもなります。
最後に残った子の合格を告げた時,子どもたちは大喜びしていました。とても幸せな時間でした。
喜びは分かち合えば倍になり,悲しみは分かち合えば半分になります。
喜びも悲しみも分かち合える集団でいたいです。


わからないので教えてください

「わからないので,教えてください。」
学習中や,休み時間に,このように聞きに来てくれる子が増えてきました。
わからないものをわからないままにしておかないことはすばらしいことです。
道に迷った時には,人に尋ねます。わからない道を一人でさまよい,「わからない。わからない。」とずっと悩んでいるのは賢いことでしょうか?わからなければ,わかる人に教えてもらうことの方が賢いと言えます。
もちろん,自分一人で考える時間も大切です。その上で,教えてもらうということはとても大切なことなのです。昨日「わからないので教えてください。」と言ってくれた子が,心から愛おしく思えました。「わからない。」と言うことは勇気がいることです。「言ってくれてありがとう。めちゃくちゃうれしいよ。がんばってわかるように教えるよ。」と心の中で思いながら教えました。
[PR]
by pyson-i | 2015-05-15 06:00 | Comments(0)

ものまねは難しいけれど,ものまねのものまねはそうでもない

ちあきなおみさんだけを見て,ものまねをするのは難しいけれど,
コロッケさんがちあきなおみさんのものまねを見ると,ちょっとできそうな気になります。

ものまねは難しいけれど,ものまねのものまねは,そうでもありません。
(いや,難しいか)
オリジナルのものまねほどは,難しくありません。
一つ解釈が入っているからでしょうか。

学級でもそうです。
先生が見本になることをします。
それをすぐにものまねできる子はごく少数です。
でも,そのものまねをものまねする子がでてきます。
さらに,ものまねのものまねのものまねが続きます。
そうやって,全体が高まっていくのです。

朝,車の中でものまねの練習をしていて,ふとそんなことを思いました。
[PR]
by pyson-i | 2015-05-14 18:52 | Comments(0)

どれだけコストをかけているか

どうしたら、子どもたちが生き生きとしているクラスをつくれるのか?

高名な先生の教え方教室に高いお金を払って行ったこともありました。
すごいクラスだと評判のクラスを1日参観しに行ったこともありました。
各地のセミナーに参加したり,自分が講師として講座をしたり,模擬授業をしたりしてきました。
これらのことが無駄だったとは言いません。
これらの経験があるから今の自分がいます。

しかし,一番大切だと思うことは、目の前の子どもたちにいかにコストをかけているかです。
どれだけ関心をもっているか?
どれだけ関わろうと努力をしているか?
関わっていない間にどれだけその子のことを考えているか?
それが一番大切だと今思うのです。

もちろん、技術も大切。
深い教材研究も大切。
仕事術も大切。
全部大切ですが、土台となるものが「どれだけ目の前の子にコストをかけているか」ということだと思うのです。
[PR]
by pyson-i | 2015-05-14 06:00 | Comments(0)

「二十代で身につけたい!」教育観と仕事術

2日に1度送られてくる親友のメルマガ。
はっと気付かされることが多い。
彼とは,同じ県内の小学校教員の同期。
しかし,つながるようになったのは,採用されて10年経ってからである。
おたがいに違う道筋をたどりながら,それぞれの教育観や技術を身につけてからである。
違う道筋ながら,それはかなり近い道筋であったとすぐにわかった。
つながり始めてからすぐに意気投合。
いっしょに本を書いたり,勉強会を企画したりしてきた。
きっとこれからもいっしょにやっていくのだと思う。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
すべての教員,子育てをしている方に自信をもってお薦めします。
     ↓
「二十代で身につけたい!」教育観と仕事術
http://www.mag2.com/m/0001211150.html
[PR]
by pyson-i | 2015-05-13 18:10 | Comments(0)

1人から始まる

学級集団が成長する時、それは1人から始まります。
教師の仕事は、その1人の行動にスポットライトを当てることです。
そして、まわりが模倣していくのを見守っていくことです。
足を引っ張り合うような発言を正すことです。
[PR]
by pyson-i | 2015-05-12 19:50 | Comments(0)

新刊「教師のためのポジティブシンキング」

私の2冊目となる単著「教師のためのポジティブシンキング」が明治図書のホームページでアップされました。
どうすれば,今目の前の状況を,その子の成長のために活かせるか?
どのような見方をすれば,相手も自分もハッピーになれるか?
いつだって自分で選ぶことができます。
見方と,指導法について書かせていただきました。

このブログを読んで下さった編集者の方に声をかけていただいて,この本はできました。

6月刊行予定です。
↓明治図書のホームページへ↓
http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-152814-0

c0167323_2093484.jpg

[PR]
by pyson-i | 2015-05-11 20:09 | Comments(2)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2008年 08月

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな