イートモ日記

道徳教育4月号

こちらに、授業のアイデアを書かせていただきました。
道徳に限らず、いろんな教科でできるものです。
子どもたちは、ドキドキわくわくするようです。
c0167323_19525739.jpeg

# by pyson-i | 2019-03-12 19:51 | Comments(0)

『小学4年の学級づくり&授業づくり 12か月の仕事術』

毎年,全国のいろいろなところで学級づくりや授業づくりのお話をさせていただいています。
毎年,私の学級に参観に来られる先生方がいらっしゃいます。

話を聞いて下さったり,学級を参観して下さった方々に,次のように言われます。
「イートモさん(仮名)の1年間の学級経営を知りたいです。1年間のうち,いつどんなことをするのか。」
確かに1年間の時系列に沿って,お話をしたこともないし,書いたこともありませんでした。
いつか機会があったら,そんなことを書いて見たいなあなんて思っていたところ,今回のお話をいただきました。
『小学4年の学級づくり&授業づくり 12か月の仕事術』の執筆の機会をいただいたのです。
ここ4年間で3回も担任していて,現在も担任している4年生の学級づくりについてです。
200ページを越えるこの本の中の「学級づくりのポイント」というコーナーを60ページ書かせていただきました。
4月の学級開きから3月の学級じまいまでです。
そして,私以外は超豪華執筆陣です。
これは,おすすめです。
c0167323_20181337.jpg

# by pyson-i | 2019-03-06 20:09 | Comments(0)

傲慢になるのに,これほど適した環境はない

傲慢になるのに,これほど適した環境はない

どなたの言葉かは思い出せません。
しかし,この言葉を痛感しました。

教室の中には,大人は私一人だけ。
職場を見ても,自分より経験年数の少ない人の方がずっと多い。
本当は,私が間違っていても,そして私に文句を言いたくても,言えないということはあります。

そんな思いがあって,毎日のリフレクションを先週からていねいに行うようにしました。
書いてみると,自分のダメさ加減に気付かされます。

書いてみると,うまくいっていないことは100%私の責任だということがわかります。
子供が,不適切な行動をする時には,私の指導がそれを誘発しているケースがかなりありました。

最もだめなのは,想像力の欠如です。
後で考えたら,「こうしたら,こうなる。」ということは想像ができるようなことでも,事前に想像をしていないから,何かあった時には感情が揺れてしまいます。

書いてみることで,客観的に自分の指導を見つめ直すことができます。
ここがだめだったからうまくいかなかったんだとわかります。
子供を悪者にしないで済みます。
うまくいかないのは,私がどうなるかを想像し,それに対して適切な指導の手を打っていないからなのです。
このように書いていくと,うまくいっていないことばかりのように思われるかもしれませんが,そんなことはありません。
子供達は,たくさん成長した姿を見せてくれています。

うまくいったことも,うまくいかなかったことも,振り返れば宝の山です。
忙しいから書かないのではなく,書かないから忙しくなる。
そんな風に思いました。
これもきっと誰かの言葉ですね。


# by pyson-i | 2019-03-05 19:40 | Comments(0)

こうすれば失敗する!

今日は市川で、金大竜先生をお招きして学習会です。
15分だけ、私も発表の時間をもらいました。
何を話そうかずっと決まらず、前日になってしまいました。
自己満足ではなく、参加者のためになること。
私だからできること。

金先生の話を聞きに集まってくる方は、若い男性が多いことを思い出しました。
若い男性の教員が、苦手としているのは、高学年女子の指導ということが多いです。
そこで、前に頼まれて書いた「思春期の子どもたちの指導」をもとに、失敗事例から考える高学年女子の指導の話をすることにしました。

がんばります。



# by pyson-i | 2019-02-16 11:33 | Comments(0)

長縄

毎年のように,この時期には長縄に取り組んでいます。
回数を追い求めているわけではありません。
それでも,あの連続跳びができなかったり,速いスピードの縄に入れなかった子達が,300回を越えるようになって,
さらに,この間まで300回を越えていたら喜んでいたのに,今では300回では悔しがっている姿を見ると,本当にうまくなったなあと思います。
先週なんかは,つい油断して涙が出そうになって,それを必死にこらえていたら,子ども達にばれてしまって,そんな時間を過ごしています。
目標は次々に達成され,何度も新しい目標が立てられました。
Aチームは380回。
Bチームは330回。
スタートを考えると,現実のこととして,この目標を目指せることになった子ども達をまずは褒めたいです。

毎年のように,この時期には長縄で子ども達のがんばっている姿を見ています。

# by pyson-i | 2019-02-13 19:25 | Comments(0)

3連休を寝て過ごす

8日の午後、子供たちを下校させ、学年の先生と来週の打ち合わせをしている時に体の異変に気付きました。
だるい。
私は、連休前や長期休みの前になると、ほっとしてこうなる傾向にあります。
早く帰って、熱をはかると微熱がありました。
でも、この感じからすると絶対に熱が上がってくるだろうと思いました。
予想通り、熱はグングン上がっていき、39度近くになりました。
翌日には、東京で行われる教育イベントで、QAコーナーの進行役をやるはずだったのですが、これはどう考えても無理だと判断して、お断りの連絡を入れました。
インフルエンザだったら、13日まで休まなければならない。そうなると、校外学習の準備とかいろいろ大変だなあなどと思っていました。
翌日病院に行き、検査を受けると、インフルエンザではありませんでした。
ほっとしましたが、つらいのは変わらずです。
その後、家でずーっと寝ていました。

今、ようやく元気になってきました。
まったく仕事をしない連休というのも久しぶりだし、こんなに寝たのも久しぶりです。
そう考えると、休日の過ごし方としてはこれもよかったのかなあなんて思ったりもします。
こうやって1年に1回くらい風邪をひいて辛い思いをしないと、想像力の弱い私は、人の辛いことを想像できないですから。

# by pyson-i | 2019-02-11 20:50 | Comments(0)

思い描いていることと,自分にできていることとのギャップ

思い描いていることと,自分にできていることとのギャップ。
あれもできていない。
これもできていない。
そう思う。
ずっとずっと,この思い描いていることと自分にできていることとのギャップに打ちのめされ続けている。
初任の頃からしたら,そのギャップは,小さくなってきているとも思う。
まあ,当時は本当に何もできなかったから。
しかし,20年近くやっていて今もなおそのギャップに苦しめられている。
思い描くことが上に上がっていき,それに自分の実力が追い付いていかないのだ。
きっとこのギャップが埋まることはないのだなとも思う。
しかし,まだまだできることはあるとも思う。
なんて,思ってもいるが,結構がんばっていている自分を認めてもいる。

懇談会で,この1年のことを振り返って話していて,こんなことを思った。

どうでもいい話でした。


# by pyson-i | 2019-01-31 16:54 | Comments(0)

教師を目指す学生さんに話したこと

教師になるためには,教員免許を取って,教員採用試験に合格する必要があります。
もちろん,それに向けて努力することは大切です。
でも,それだけに集中して,それ以外のことを大切にしないのは,もったいないことです。
免許を取ること,採用試験に合格すること以外のことにもぞれなりに取り組むべきだと思うのです。
教育に関することは,必要条件でしかないのです。
それ以外にどんなことができるかということがとても大事です。
現場に出た時に,授業など教育に関することは,先輩の先生方には絶対に敵いません。
みんな授業はできるのですから。
それも,あなたよりもずっと上手に。
趣味でやっていたスポーツ,音楽。お笑い。ダンス。美術。遊び。
こういったことがあなたを助けてくれます。
無駄なことなど何もないのです。
目の前に表れること,一つ一つを大切にすることです。
なんて,ちょっと偉そうでしたね。




# by pyson-i | 2019-01-27 19:43 | Comments(0)

油断するといつの間に「こなすこと」がゴールにすり替わってしまう

ゴールが見えてくると,教師自身の指導,やり方であるとか在り方が雑になっくる。
それが,子供たちの姿になって表れてしまうのだ。
子どもに一生懸命やることを求めるなら,まずは教師から。
子どもに整理整頓を求めるならまずは教師から。
油断するといつの間に「こなすこと」がゴールにすり替わってしまう。

# by pyson-i | 2019-01-26 08:01 | Comments(0)

策略―ブラック運動会・卒業式 追い込み鍛える!行事指導

中村健一先生の新刊、読みました。
まず読みやすい!
一気に読みました。
指導言と状況が具体的に描写されているので,どのような状況でどのような指導をするのか細かいところまでわかる極めて実戦的な本で,特に若手にオススメです。
「策略」「ブラック」というラベリングをして読みやすくしてくれていますが,真っ当なことが書かれています。
https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-290015-0
このシリーズは、読んでおく価値があります。


# by pyson-i | 2019-01-25 20:04 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by イートモ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2008年 08月

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな