イートモ日記

お隣の市の研修会で

今日は、お隣の市の研修会に招かれて、学級づくりについてお話をしてきました。
会場が、部長の先生の教室でした。
掲示物を見て、しっかり指導されているし、子どもが育っている、力をつけているということがわかりました。
とんでもない実力者だとわかりました。
私なんかが話をすることが、急に恥ずかしくなりました。...
どう考えても、この先生の話を聞いた方がよさそうだと思えたのです。
とは言え、まあやり切りました。
伸びるフォークはスベリ知らずです。
「学級担任の仕事は、大変なこともたくさんあるけど楽しいよ。」ってことが伝わっていればいいなあ。
あ、それだ
けじゃダメですね。

# by pyson-i | 2019-01-16 20:52 | Comments(0)

楽しいですか?

「学校生活は楽しいですか?」
アンケートでよく聞かれることです。
この楽しさについて考えてみます。
ここで言っている楽しさ、つまり学校生活の楽しさと,ディズニーランドなどの楽しさは違います。
ディズニーランドなどは,お金を払って楽しませてもらうところです。
お客さんを楽しませるために,キャストさんたちが一生懸命働いています。
もちろん,ここでも楽しむためのマナーは守らなけれけませんが,ここでは最低限度のマナーです。
努力をしなければならないようなものではありません。

学校生活はどうでしょうか?
何も努力をしなければ,学校生活を楽しむことはできません。
ルールを守らなければいけません。
時間を守らなければなりません。
わがままを言わずに我慢しなければなりません。
人が傷つくようなことを言ってはいけません。
けんかをしたら,仲直りをするスキルを身に付けなければなりません。
勉強をしなければなりません。
やらねばならぬことばかりです。
その中で,成長を実感した時,できるようになった時,友達や先生と心が通じ合った時,いっしょに笑い合った時,「楽しい」になるのです。
何も努力をしないで,楽しさは降ってくるものではないのです。
昨日の「お楽しみ会」もそうです。
「お楽しみ会」という名前ですが,本当に「お楽しみ会」になるのかどうかは一人一人が努力をしなければならないのです。
自分の思い通りにならなくても,我慢しなければならないのです。
みんなで話し合って決めたことには従わなければならないのです。
「戦闘中」と「陣取り」。とっても楽しそうにやっていました。
楽しむことができるのも,その子の力です。

友人のKさんから聞いた話をもとに考えたことです。

# by pyson-i | 2019-01-15 20:25 | Comments(0)

学級担任の仕事は楽しい!

今週は,ある自治体の官制研修に呼ばれています。
今日は,プレゼンを作りました。
結局一番伝えたいことは,「学級担任の仕事は楽しい!」ということです。
いろいろ大変なこともあります。
本当にやりがいを感じるためには,勤務時間なんて考えていたらやっていられません。
しかし,この仕事は楽しいです。
こちらが,適切な方法で向き合えば,大きな喜びを得ることができます。
「学級担任の仕事は楽しい!」
そんな風に思ってもらえたらうれしいです。

# by pyson-i | 2019-01-14 19:10 | Comments(0)

みんな同じことを言っていると感じるのは

いろいろな実践家のお話を聞きます。
伝え方は違う、言葉は違うけれど、みんな同じことを言っている。
最近はそう思っていました。
でも、本当にそうなのでしょうか。
実はそうではなく、自分の都合のいいように解釈してしまっているだけなのかもしれないと思うようになりました。
結局、どんな人の話を聞いても自分の観を強化しているだけなのではないかと疑問をもち始めたのです。
だから、話を聞いたり、文章を読んだりした後、「どう思う?」と誰かと話すことって大切なのかなあなんて思うのです。
それも、自分とは遠い人の方がいいですね。

# by pyson-i | 2019-01-12 15:41 | Comments(0)

ありがたい

富山からの帰って来ました。
富山に呼んでもらって話をするのは、これが7回目でした。
私なんかの話を聞きたいと呼んでくれる人がいること。
私なんかの話を聞きたいと集まってくれる人がいること。
本当にありがたいことです。
最初に行った時は、10年くらい前でした。
10年経つと、それぞれの状況も変わっています。
何年かに一度、こうやって会って話ができること、本当に幸せなことだと思います。
そして、新しい出会いもあります。
本当によい思いをさせてもらっています。
さあ,明日から3学期,充電はばっちりできました。


# by pyson-i | 2019-01-06 19:29 | Comments(0)

1月5日 富山県で

1月5日、富山県で、授業づくりと学級づくりのお話をさせていただきます。
今日は1日その準備でした。
わざわざ呼んでいただいたので、参加者のみなさんの役に立つ話ができたらと思います。
申し込みはまだ間に合うようです。
やじるし

https://www.kokuchpro.com/event/9a0607290020accae899fec9d715e8c9/
# by pyson-i | 2019-01-03 15:55 | Comments(0)

今年の振り返り☆執筆☆2018

・『授業力&学級経営力2018年1月号』(明治図書)
  「クラス全員で楽しめる 冬の学級遊びコレクション」

・『小三教育技術2/3月号』(小学館)
  「最後の授業参観」

・『日本教育新聞』(日本教育新聞社)
  「学級じまいに向けて」

・『授業づくりネットワークNO29 現場発!これからの授業とクラス』(学事出版)
  「これからの授業&クラスづくりのために名著に学ぶ」

・『赤坂真二&堀裕嗣ぐ直伝!最強の学級開き』(明治図書)
  「出会いの演出アイデア」

・『スタートダッシュ大成功!小学校学級開き大事典高学年』(明治図書)
  「学級目標づくりの工夫&アイデア」「朝の会の工夫&アイデア」「帰りの会の工夫&アイデア」

・『授業力&学級経営力2018年6月号』(明治図書)
  「達人直伝6月に崩れない学級はここが違う!」

・『小三教育技術7/8月号』(小学館)
  「あの先生が夏休みにしていること」

・『小四教育技術7/8月号』(小学館)
  「夏休み有効活用アイデア」

・『児童心理2018年9月号』(金子書房)
  「こんな子どもの心を開く」

・『小五教育技術9月号』(小学館)
  「子供たちがアクティブに学ぶ特別の教科道徳の授業 思いやりのある対応」

・『月刊学校教育相談2018年10月号』(ほんの森出版)
  「失敗から考える適切な距離」

・『小四教育技術1月号』(小学館)
  「2分の1成人式」

・『小五教育技術1月号』(小学館)
  「子供たちがアクティブに学ぶ特別の教科道徳の授業 一生懸命がんばること」

・『授業力&学級経営力2019年1月号』(明治図書)
  「達人教師が続けている学級経営5つの習慣」

# by pyson-i | 2018-12-31 11:08 | Comments(0)

今年の振り返り ☆登壇☆2018

 3月 千葉県 学級づくりセミナー「学級開きスペシャル低中高」
   「中学年の学級開き」

 3月 宮城県 第40回縁太会『教えます!「やる気スイッチ」ON!学級開き』
   「学級開き」

 4月 東京都 授業づくりネットワーク2018in東京
   「授業・学習の約束」「クロストーク(武田緑さんと対談)」「学級開きのアクティビティー」

 8月 千葉県 印旛教育研究会生活指導部会夏季研修
   「自治的な学級集団づくり」

 8月 東京都 未来の先生展
   「学級づくり実践の現在地」

11月 千葉県 第6回学級づくりセミナー 教科指導でやる気スイッチオン!
   「道徳の実践」
    

# by pyson-i | 2018-12-31 10:30 | Comments(0)

道場に行って来ました

深澤道場に行って来ました。
道場生の高いレベルのレポートと、自分が持って行った稚拙なレポートのあまりの差に、一瞬心が折れそうになりました。検討していただきたくて持って行ったのに、恥ずかしくなってしまいました。しかし、勇気を出して手を上げて、レポート検討をしていただきました。

こうやって、自分のだめさ、未熟さ、怠慢なところを露呈して恥をかくことも大切なのだと改めて思いました。

このタイミングでレポートを書いたことで、自分がいかに考えていないかがわかりました。道場がなければ、今3学期の構想を具体的に考えることは、絶対にしていません。
だって、昨日は終業式だったし、忘年会の幹事だったし、何より休みたかったですから。
道場のおかげで、背筋が伸びました。
自分の未熟さを実感させてもらえる貴重な場です。

# by pyson-i | 2018-12-23 06:56 | Comments(0)

短縮日課は

短縮日課は,好きではありません。
短い時間の中で,やることをキチッと終わらせなければならないからです。
学期末でやることはたくさんあります。
それを,短い時間でやるのです。
油断すると,子どもたちが愛すべき対象から,取り締まりの対象になってしまいます。
そうなると,この仕事はとたんにつまらないものになってしまいます。
ああ,短縮なんか早く終わればいいのに。
なんて,自分に処理能力がないだけですね。

# by pyson-i | 2018-12-17 18:37 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2008年 08月

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな