イートモ日記

2018年 01月 02日 ( 1 )

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない

ジェームス・W・ヤング氏は言いました。
「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。」

「好きですか嫌いですかゲーム」と「背中の動物当てゲーム」を組み合わせたら,おもしろいゲームができました。

解答者2名が,黒板に書かれているお題を当てるゲームです。
フロアーの反応を手がかりに,先に当てた方の勝ちです。

「好きですか嫌いですかバトル!」

やり方
①解答者2名を決める。
②解答者は黒板に背を向けて座る。
③出題者は,黒板にお題を書く。
 (例)ゴキブリ
④解答者2名はじゃんけんをして順番を決める。
⑤先攻の解答者がぬいぐるみをもつ。(どちらに解答権があるかわかるようにするため)
⑥フロアーは,教師の合図で解答者に聞く。
 「好きですか?嫌いですか?」
⑦ぬいぐるみをもっている解答者が答える。
 解答者が正しく答えていたら,「おぉー!」。変な答えだったら,「えー!」
 この場合は,ゴキブリなので 
 「好きです。」→「えー!」
 「嫌いです。」→「おぉー!」
 となる。
⑧解答者はぬいぐるみをもう1人の解答者にわたす。答えたら,わたしていく。
⑨フロアーはぬいぐるみをもった解答者に質問をする。
 「はい」か「いいえ」で答えられる質問を基本とするが,解答者が答えられそうな場合は,そうでない質問でもよい。
 (例)
  「それを食べたことはありますか?」→「はい」→「えー!」
  「それは○○さんより大きいですか?」→「はい」→「えー!」
  「それはこの間,教室にいましたか?」→「はい」→「おー!」
  「それは,先生に退治されましたか?」→「はい」→「おー!」
⑩解答者はわかったところで挙手をして答える。
 「わかった。ゴキブリだ!」→正解

基本は「好きですか嫌いですかゲーム」です。
解答者が2名で勝負するところが新しく加わりました。
これが「背中の動物当てゲーム」の要素です。
もっと人数を増やしてもできます。
「好きですか嫌いですかゲーム」はおもしろいゲームですが,解答者に1名しかなれません。
やりたい子ができないという弱点がありました。
これは,一度に複数人が解答者になれるので,解答者をやりたい子がたくさんいるクラスにおすすめです。





[PR]
by pyson-i | 2018-01-02 19:04 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな