イートモ日記

2011年 07月 20日 ( 2 )

夏休みに出る怪獣

終業式で生徒指導主任の話をしました。
今回は、赤坂先生の「夏休みに出る怪獣」の話をしました。
「コウツウジゴラ」「フシンシャーク」「オボレザウルス」「ムダヅ貝」「マンビ鬼」のイラストをパワーポイントでうつしながら話しました。
子どもたちは話に食いついていました。
怪獣が出る度に「次は何だろう?」という様子で話を聞いていました。

先生方も子どもたちに「5つの怪獣の名前、全部言える?」などとクラスで振り返って下さいました。
怪獣の名前を言うだけで、楽しく夏休みの生活の注意をすることができます。
この実践はすごいです。
赤坂先生に感謝です。
[PR]
by pyson-i | 2011-07-20 19:02 | Comments(0)

ここ1ヶ月

最後の1ヶ月は教科内容を教えることでいっぱいいっぱいになってしまいました。
もともとの見通しが甘かったことと、授業研究で進度が大幅に遅れた、その他いろいろな原因があります。

こうなってしまうと、日々の子どもたちとの生活が消化試合のようになってしまいます。
各教科では、教科のねらいとは別に持つべき「その教科を通してどんな子にしたいか」「どんな集団にしたいか」というねらいがぼやっとしていました。

うまくいかない日に共通していることがあります。
それは、子どもとの1対1のつながりがほぼないということです。
子どもを集団としてしか見ることをしないで、ただひたすら決められている学習内容を終わらせるということに必死になってしまいます。
昨日はいったい何人と会話したでしょうか?

そもそも何のために自分はこの仕事をしているのか?

そんなことをこの1ヶ月の間、忘れていたようです。
それまで貯めてきた子どもとの信頼貯金を減らし続けた1ヶ月でした。

こういった失敗があるからこそ何が大切かを考えることができます。

今日は、1学期最後の日です。
初心に戻り、顔晴ります。
[PR]
by pyson-i | 2011-07-20 05:11 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

以前の記事

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな