イートモ日記

2010年 02月 04日 ( 1 )

初めて低学年を担任して

今年度、私は初の低学年担任となりました。
それまで、5年、6年、5、6年、4年、5年、6年と上学年ばかりでした。
ミニバスの指導や陸上競技指導では子どもたちとともに汗や涙を流してきました。
授業づくりに燃えました。
特に、理科、体育はこだわりました。
子どもたちが「このクラスでよかった」と思えるようなクラスを作ろうと、教育書を読み漁り、セミナーにでかけ、日々試行錯誤してきました。
生き方について、熱く語りました。
「高学年とは」「最高学年とは」について熱く語りました。
やりがいを感じていました。

しかし、教師になって8年目にして初めて低学年の担任になって、思い出したことがあります。
それは、そもそもなんで自分が小学校の教師になりたいと思ったのかです。
後付けの理由はたくさんありました。人に影響を与えることができる、勉強の楽しさを伝えたい、教えることが好き、自分の力を発揮できそう、「教師びんびん物語」が好きだった、などなど。
しかし、どれも根本ではありませんでした。毎日低学年の子たちと触れ合う中で、そもそもの理由を思いだしました。
きっかけは、小学校6年生の時でした。私の小学校では、6年生が1年生の掃除や朝自習のお世話に行くことになっていました。私も行きました。その時、1年生がとってもかわいくて、それまでの人生で味わったことのないくらい、やりがいを感じたのです。
そもそも、単純に小さな子のお世話が好きだっただけだったのです。
ずっと忘れていた、そのことを思い出しました。
今、低学年の授業づくりや、学級づくりにやりがいを感じています。
でも、それ以上に目の前の2年生28人といっしょにいられるだけで、とっても幸せです。
[PR]
by pyson-i | 2010-02-04 04:34 | Comments(4)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな