イートモ日記

何のために自分を磨くのか?

私のクラスの子たちは、
「何のために学校に来ているの?」
と聞かれれば全員が
「自分をみがくためです。」
と答えます。
4月から繰り返し繰り返し何かあるたびに指導し、確認してきたことです。
これを共有していることは、学級づくりにとって、とても大事なことです。

さて、昨日はそれをさらに一歩踏み込んで考えてみました。
「何のために自分をみがくの?」
子どもたちからはだいたい「将来困らないようにするため。」「自分の夢を叶えるため。」ということがでました。
すべて「自分のため」でした。
しかし、「自分のため」だけだと、行き詰まってしまう時があります。
「自分のため」「自分のため」という考えでは、私はテンションが上がりません。

何のために自分をみがくのか?
私の答えはちょっと違うという話をしました。

こんな話です。
みんなは今、がんばって自分を磨いています。
例えば、Fさん。
このまま自分を磨き続けて、将来なりたいと思っていた漫画家になれたとします。
漫画家になって、自分の漫画を出版するなんてことは大変なことです。
絵もうまくならなければいけないし、ストーリーも考えなければいけません。
世の中のことをよく知るために勉強もがんばらなければなりません。
いろいろな人に協力してもらう力も必要です。
それでも、がんばって自分を磨き続け、ついに自分の漫画の本を出しました。
そしてその結果、Fさんの漫画を読んで、「元気になった。」「生きる希望を持てました。」「一生の宝物です。」と言う人が出てきました。
その漫画が心の支えになって、生きる希望を再び持つことができたという人も出てくるかも知れません。
その人たちにとって、Fさんの漫画は宝物です。
Fさんが自分を磨くことをやめて、漫画家になることをあきらめていたら、こんなことは起こらないのです。
Fさんが自分を磨き続けた結果、多くの人のためになったと言えます。

もっと身近なことでもあります。
Mさんは今でもやさしいけれど、さらに自分を磨いて、もっともっとやさしい人になったとします。
すると、幸せになるのは誰でしょう?
もちろん、Mさんは誰からも好かれて幸せになります。
でも、まわりの人はもっと幸せになるのです。
Mさんから、温かい言葉をかけてもらったり、親切にしてもらって幸せな気分になれます。
人生嫌なことばかりだったけど生きててよかったと思う人もいるかもしれません。

自分を磨くことは自分のためでもあるけど、実はそれがまわりの人たちのためにもなるのです。

こんな話をしました。
この考え方は、喜多川泰さん、清水克衛さんの話や文章から影響を受けました。

今の私のクラスがうまくいっている要因の一つは、この「学校は自分を磨く場所」という意識を全員が持っているということだと思っています。
[PR]
by pyson-i | 2010-11-27 06:22 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新のコメント

前進あるのみです。 変..
by pyson-i at 18:22
痛みを受け止められるから..
by しーさん at 19:07
授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな