イートモ日記

<   2017年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

始めてしまうとすぐにできるのに・・・

明日締め切りの原稿を書き始めた。
これが,書き始めたらあっという間に終わった。
やればすぐにできるのに,やらない。
ずっと気にはなっている。
気になっているから,ずっともやもやした気分でいる。
早くやればいいのになあ。
それでもやらない。
ああ,最近ずっとこうだなあ。
[PR]
by pyson-i | 2017-08-30 13:50 | Comments(0)

「未来の先生展」が終わりました

早く準備をすればいいのはわかっているのに,なかなか取り組まなかったので,準備が終わったのは前日でした。
夢にも出てくるし,ずーっとずーっと気になっていたのになかなか準備をしませんでした。
夏休みの宿題をぎりぎりまでやらない子の気持ちがわかったようでした。
わかっていてもできないのが人間です。
はい。

2つの講座準備をなんとか終え,本日「未来の先生展」に参加してきました。
印象に残ったことを3つ書きます。

1つ目です。
午前中は,「授業づくりのまなびほぐしを考える」に参加しました。
伊藤晃一先生の実践が刺激的でおもしろかったです。
今の自分にはないもの、できないもの、そして,心の底ではやりたいと思っていること,そんな実践でした。
言葉の一つ一つが心に刺さり,自分の実践を振り返らざるを得ませんでした。
新たな出会いに感謝です。
こういう人は私のまわりにいませんでした。

2つ目です。
「授業づくりネットワーク」の理事としてやらせていただいた「授業づくりの現在地を考える」についてです。
おおげさに言えば授業づくりっていうのは,その人の在り方を反映しているのだと思いました。
私が「授業づくりの現在地」として紹介した「アウトプットを前提とすることでインプットの質が高まる」ということは,ここ数年の私の学び方そのものだったということに鼎談で気付かされました。

3つ目です。
私の午後の学級経営の講座にも多くの方が参加して下さいました。
当初予定していた人数よりもずっと多かったので,直前に内容を大幅に変更しました。
やろうとしていた活動に対して人数があまりに多かったからです。
ならばと学級経営に役立つ実践をとにかくたくさん紹介しました。
この中から1つでも2つでもヒットするものがあればよいと思いました。
参加者は,教員が半分,学生が4分の1,他の仕事の方が4分の1という感じでした。
ほとんどが私の話を始めて聞く方でした。
こういう場がなければ,おそらくつながっていない方々であったと思います。
終わった後,質問をしていただいたり,感想を言っていただいたりとすぐにフィードバックをいただきました。
ありがたいです。
この「未来の先生展」という場を作って下さった方々,私を講師として推薦して下さった方々に感謝しなければならないと思いました。
実に刺激的な1日でした。
[PR]
by pyson-i | 2017-08-27 22:10 | Comments(0)

明日は

明日は、「未来の先生展」でお話をさせていただきます。
もっと早くから準備していればよいのはわかっていながらなかなか準備にとりかからず、やっと今プレゼンが完成しました。
こうすればいいのはわかっていてもできない。
そんな私です。
次の2つの講座でお話させていただきます。
c0167323_11335047.png
c0167323_11341702.png

[PR]
by pyson-i | 2017-08-26 11:29 | Comments(0)

自分の頭で考えなければ

ある研修を受けていて愕然とした。
10年前に聞いた話と真逆のことを言っているのだ。
これまで「?l」と思いながらも,言われた通りにしてきた。
それが正しいものだと思っていたから。
うまくいかないのは,自分のやり方がまずいからだと思っていた。
今回,話を聞いて納得した。
私のやり方ではなく,そもそもの考え方が間違っていたのだ。
講師が言っていることだからと鵜呑みにしていた自分を恥じた。
「今は,このように考えます。」
「○○のようにやるように指導を受けています。」
思考停止してはいけないな。
もっと自分の脳みそを信じよう。
[PR]
by pyson-i | 2017-08-23 20:11 | Comments(0)

言葉に心が乗らない

今日は校内研修で、学級経営の話を80分しました。
この80分のために,昨日はほぼ丸一日準備となりました。
準備したスライドは今回は46枚。
予想通り,予定した内容をすべて話すことはできませんでした。
まあ,これはほぼ毎回なのでこんなもんかなあと思っています。

今回,行事指導について話すためにその前提となる事前指導の基本型の話をしました。
ここの部分は昔作ったスライドを使って話しました。
あれ?
言葉に心が乗りません。
口先だけでしゃべっています。
言葉だけになってしまっているので,一生懸命聴いて下さっている先生方の反応も今一つでした。
よく考えてみると,ここの部分は,自分の中で今は昔ほど重要だと思っていなかったのです。

その時その時で本気で話せる内容があるのだと思いました。
今だからこそできる話。
伝えたいこと。

そんなことを意識していきたいです。
[PR]
by pyson-i | 2017-08-21 20:54 | Comments(0)

未来の先生展2017

こちらのイベントでお話をさせていただきます。
2つの講座でお話をさせていただきます。
1つは「授業づくりの現在地を考える」です。阿部 隆幸先生と石川晋先生と3名で、それぞれの授業を紹介し、互いの実践を深堀しながら、授業づくりの現在地を考える鼎談を予定しています。
もう一つは,「2学期からの学級経営」についてお話をします。
↓くわしくはこちら↓
http://www.mirai-sensei.org/
[PR]
by pyson-i | 2017-08-18 19:56 | Comments(0)

『児童心理9月号』

『児童心理9月号』が届きました。
少し書かせていただきました。
私が初めて買った教育雑誌です。
原稿依頼をいただき、感謝しております。
c0167323_17172561.jpg

[PR]
by pyson-i | 2017-08-12 17:13 | Comments(0)

連載の最終回

特別活動についてのコラムを半年間書かせていただきました。
連載の最終回です。↓



[PR]
by pyson-i | 2017-08-11 23:31 | Comments(0)

8月27日 未来の先生展

8月27日「未来の先生展」というイベントでお話をさせていただきます。
詳細はこちら↓
http://www.mirai-sensei.org/

c0167323_19584034.png

[PR]
by pyson-i | 2017-08-10 20:01 | Comments(0)

印教研の感想

昨日の印教研の感想をいただきました。
なんとその日のうちに送っていただいたのです。
これには驚きました。
研修会の運営で疲れていただろうに,その日のうちに参加者の方々の感想をパソコンで打って,それをメールで私に送って下さったのです。
このことに象徴されるように,事務局のこの先生の動きは尊敬に値するものでした。
参加者と講師の私のことを考えて動いて下さっていました。
すべてが誠実でした。
私も年間に何度も学習会の事務局をしますが,この先生のようには動けていません。
見習おうと思いました。
きっと教室でも職場でもこのように動かれているのだと想像ができました。
以下いただいた昨日の研修会の感想です。

【理論編】  

・飯村先生の考えの根底にあるものをまた沢山知ることができました。研修の度に、一つ一つの手法に流れるねらいや目的が少しずつつながり多くの学びがありました。

・メモを取り切れない位沢山の実践をされていて、すばらしいと思いました。いない時にその子を想ってみるといったことなど、子どもを想う姿、安心できる環境を作っていることに感動しました。

・昨年度より引き続き受講させていただいております。自分の行わせていただいている実践でわからない所、もう一つの所の確認ができました。

・目的意識が大切なこと、自己肯定感・安心安全な集団、この2つを高めていくための手立てをいろいろと知ることができた。ポジティブな考え方、捉え方で子どもと共に成長していく力もつけていきたいと思います。

・理論でも実際の行動を交えたお話で具体的に教室で使えるゲーム等もあり、良かったです。

・すぐできるゲームやしかけがたくさんあって、真似したいものばかりでした。どの活動も目的が明確で、なるほどと思いました。

・安心,安全な場の作り方が毎日の積み重ねによるもの感じました。

・様々な実践を紹介していただいて大変有難かったです。

・先生のクラスの取り組みについて学ぶ中で、自分のクラスと比較しつつ、2学期からどうしていきたいか考えることができました。

・漢字、計算の基礎学力向上につながる実践が印象に残りました。特活的なことももちろんなのですが、今の自分の抱える課題の比重が学力に関することが大きいのだと再認識しました。

・講義の内容が具体的で実践されている先生方が多い。

・すぐにも実践できそうな内容でとても良かったです。

・すぐに試したい取り組みがありました。夏休み中に組み込み方を考えます。




【実践編】

・クラス会議は赤坂先生の本を読んで、何度かクラスでやったことがありました。結果を焦って、うまくいきませんでした。今回、お話を伺い、またチャレンジする気力が湧きました。

・飯村先生の講演を聞きたくて参加しました。実際にクラス会議を行えたのが良かったです。雰囲気や進め方も良く分かりました。実際にクラス会議を実践してみたいと思いました。

・クラス会議を実践してみて児童側の立場になって体験できたことが非常に貴重でした。段階を踏みながら実際に行っていこうと思います。

・実際にクラス会議の雰囲気を見て、体験できたことで多くの発見がありました。ぜひやってみたいと思いました。

・クラス会議プログラムのパッケージの資料がとても有難かったです。映像,模擬授業で「クラス会議」を体験できたことでイメージをはっきりさせることができました。

・クラス会議の始め方を知れてよかったです。「いきなりクラス会議をしてもできない」と聞き、そうだよな…と思いました。ステップがあって、子どもたちが育まれるんだなと再認識しました。

・クラス会議を実際にやってみてイメージがわきました。昔はどこの学級でも当たり前にできていたという話も聞いたので、そういうノウハウを失わないように、若い世代に伝えていってほしいと思いました。

・ぜひ、学級でクラス会議をやってみようと思いました。

・クラス会議で大切にしなければならないことが分かりました。9月から仕切り直してやってみたいです。

・2学期にすぐ使えるゲームや実践等を学ぶことができて良かった。今の自分の取り組みを振り返り、良いものにしたいと思う。

・自治的集団づくりの考えの柱と実践と両方セットで分かりやすかった。自分のクラスでさっそく9月からやってみようというヒントをたくさんもらった。

・クラス会議の模擬授業を行うことで体験でき、実践につなげていけると思いました。

・模擬授業がよかった。

・クラス会議の実際の進め方について、模擬会議も交えながら学ぶことができました。

・たくさんの資料をいただけて、活用できそうな内容でした。

・クラス会議の存在を初めて知ったので、とても勉強になりました。
[PR]
by pyson-i | 2017-08-09 18:34 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな