イートモ日記

<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年の振り返り ☆登壇☆2016

今年もいろいろな方に声をかけていただいて,発表の機会をいただきました。
この他に,サークルを始めたこと。
自分が主催で学習会を3回も開いたこと。
群馬の深澤道場に入れていただいたこと。
こうやって,ふりかえってみるとそれなりに充実していました。

①2月7日 千葉県佐倉市 「印旛EFB学習会」
  『道徳模擬授業』

②2月27日 千葉県木更津市「やる気スイッチオン 子どものやる気を引きだそう」
  『子どものやる気を引き出す学級づくり』

③3月26日 兵庫県相生市「第20回 ヒートアップ講座」
  『子どものやる気を引き出す手立て』

④3月27日 鳥取県米子市「第4回 GAINA教育フォーラム~学級開き授業開きスペシャル~」
  『新年度の学級づくり授業づくり 子どもたちのやる気スイッチオン』

⑤4月16日 千葉県船橋市「学び続ける中堅教師から学ぶ」
  『模擬授業と映像を通して考える学級づくりの基礎基本』

⑥7月31日 千葉県船橋市「松井英明出版記念 学級づくり「ピンチがチャンスになる『切り返し』の技術」講座」
  『私たちのもつ切り返しの技術』

⑦8月6日 東京都「道徳のチカラ全国大会」
  『U-40講座 模擬授業』

⑧8月9日 千葉県佐倉市 「印旛地区教育研究会生活指導研究部研修会」
  『自治的な学級集団づくり』

⑨8月23日 千葉県八千代市「校内研修」
  『特別活動の実践』

⑩11月19日 千葉県船橋市「学級づくりセミナー さわやか教育のすすめ」
 『クラスみんなで楽しい時間を共有するミニゲーム集』
[PR]
by pyson-i | 2016-12-31 20:54 | Comments(0)

今年の振り返り☆執筆☆2016

執筆して,今年出版されたものを書き出します。
今年はあまり書いていないと思っていましたが,こうして見るとけっこう書いていて,驚きました。
書くのは大変でしたが,自分の実践,考えをまとめるのに良い機会となりました。
このような機会をいただいたことに感謝しています。

①『授業力&学級経営力2016年1月号』(明治図書)
  「やる気スイッチをオンにする方法」

②『総合教育技術3月号別冊 U-40教育技術』(小学館)
  「管理職・生涯現役教師 どちらに進む?」

③『教師の言葉でクラスづくり 子どもにしみこむいいお話』(明治図書)
  「成長を止める三拍子」「殻を破る」「失敗はダイヤモンド」

④『教師の言葉でクラスづくり クラスを育てるいいお話」(明治図書)
  「悪口の郵便屋さんにならない」「心の矢印を自分に向けよう」

⑤『学級を最高のチームにする極意 信頼感で子どもとつながる学級づくり 協働を引き出す教師のリーダーシップ』(明治図書)
  「『子どもがかかわらざるを得ない』をシステム化する」

⑥『小四教育技術2/3月号』(小学館)
  「子どもを育てる 最後の授業と贈る言葉」

⑦『授業力&学級経営力2016年3月号』(明治図書)
  「学級イベントベストセレクション 思い出を楽しく振り返る活動」

⑧『THE 算数・数学科授業開きネタ集』(明治図書)
  「背中の数字当てゲーム」

⑨『THE 国語科授業開きネタ集』(明治図書)
  「この隠喩,どういう意味?」

⑩『小五教育技術4月号』(小学館)
  「学級崩壊させない本気の指導術 子ども同士の横のつながりをつくる指導の極意」

⑪『小二教育技術4月号』(小学館)
  「小二担任の年度初め学級づくり・授業づくりアイデア集」

⑫『道徳教育6月号』(明治図書)
  「だれでもできる!道徳授業のICT活用術」

⑬『社会科教育7月号』(明治図書)
  「主体性を引き出す!思考と判断を問う課題づくりのポイント」

⑭『授業力&学級経営力2016年7月号』(明治図書)
  「通知表前後のコミュニケーション術 保護者面談をこうつくる」

⑮『楽しい体育の授業9月号』(明治図書)
  「先生による黒組のサプライズショーで応援合戦を盛り上げる」

⑯『総合教育技術9月号別冊 U-40教育技術』(小学館)
  「若手を育てる 自分が育つ供育をどう実現する?」

⑰『小六教育技術10月号』(小学館)
  「アクティブラーニングを生かした 道徳授業」

⑱『小二教育技術10月号』(小学館)
  「秋の発表会 アレンジ実例」
[PR]
by pyson-i | 2016-12-31 20:20 | Comments(0)

よい機会

今日は,尊敬する先生が私のクラス会議の話を聞きたいということでわざわざ来て下さいました。
せっかくの機会なので,お会いする前に,クラス会議の基本文献を一通り読み返してからお話をしようと思いました。
さっと読み返すはずが,1冊目の「クラス会議で子どもが変わる アドラー心理学でポジティブ学級づくり」を読み始めたら,はまってしまいました。
さっと読むことなど到底できず,なかなか進みませんでした。
心につきささる言葉に何度も立ち止まりました。
今のタイミングで読むことができて本当によかったです。
「はあ。全然できていない。」
忙しさの中で,自分がぶれていたことに気付きました。
この本を読んだこと,そして尊敬する先生との対話を通して,自分の実践の改善点がたくさん見えました。
そして,ためになるお話をたくさんしていただきました。
ありがたいです。
[PR]
by pyson-i | 2016-12-30 20:25 | Comments(0)

ありがとう!ミャーコ!

ミャーコが天国へと旅立ちました。

いつか来るとは思っていた別れでした。
でも,それはまだまだずっと先のことで,これからもまだまだミャーコといられると思っていました。
別れは本当に突然でした。
様子がおかしかったから,病院に連れて行きました。
点滴をしてもよくならず,翌日から入院をしました。
それから4日でした。
「呼吸が止まってしまったから来て欲しい」という動物病院から電話がありました。
私たちが駆けつけたときには,もう心肺停止状態でした。

入院3日目に,面会に行きました。
弱々しくミャーミャーと鳴いていました。
まさかあれが最後の別れになるとは思ってもいませんでした。
悔やまれるのは,最後に家族で過ごせなかったことです。
あの日に連れて帰ってあげればよかったです。

12年間。
本当にありがとう。
感謝しかありません。
本当に本当にありがとう。
ミャーコは,私たち家族にたくさんの幸せを与えてくれました。
最後にかける言葉は、「ありがとう」しかありませんでした。

12年前。
ゴミ捨て場でカラスにつつかれて,死にそうになっていたところを保護しました。
栄養失調とかぜで死にかけていたところ,何とかもちこたえました。
それから,ノミとの戦い。
条虫との戦い。
トイレのしつけ。
私が結婚したこと。
パイソンを拾ってきたこと。
息子たちが生まれんたこと。
引っ越したこと。
年をとってから,やたらと奥さんに甘えるようになったこと。
12年間。
素敵な思い出を本当にありがとう。

天国から見守っていてね。
ありがとう!ミャーコ!
[PR]
by pyson-i | 2016-12-16 21:36 | Comments(0)

THE 教師力シリーズ

c0167323_22245543.jpg
書斎を整理していたら,出てきました。
『THE 教師力シリーズ』
9冊も書かせていただいていました。

『THE 教師力~若手教師編~』
『THE 教師力アップ~若手教師編』
『THE 学級経営』
『THE 子ども理解』
『THE 保護者対応~小学校編~』
『THE ミニネタ力』
『THE 新採用教員~小学校教師編~』
『THE 国語科授業開きネタ集』
『THE 算数・数学科授業開きネタ集』

あ、もちろんすべて部分執筆です。
私以外の執筆者は超豪華メンバーです。
[PR]
by pyson-i | 2016-12-02 22:23 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな