イートモ日記

<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

学級通信「最後の1年最高の1年75号」より「いつだって自分で選ぶことができる」

床にごみが落ちていたら,それを理由に自分もごみを捨てることもできるし,拾うこともできます。
悪口を言われたら,悪口を言い返すこともできるし,「嫌なことを言われたけど,あの子もいつか自分のしていることに気付いてくれるだろう。私は言い返さないようにしよう。」と考え,自分は悪口を言い返さないこともできます。
人間は,自分で選ぶことができるのです。
不適切な言動をしたことの理由として,「あっちがやってきたから」とおたがいが言っていることがあります。そして,「自分は悪くない」と言います。
これは,ごみが捨ててあるから自分も捨てるのと同じです。
自分が正しい行為をすることです。
いつだって,自分で選ぶことができるのです。
[PR]
by pyson-i | 2016-11-30 16:46 | Comments(0)

「あの子」も伸びる指導は、実は他の子を伸ばすための指導にもなり得る。

久しぶりの原稿終わりました!
4年前の実践を振り返ることができました。
あの子たちといっしょに作りあげた詩や卒業式、ダンスなどなどたくさん思い出しました、

おわりに次のように書きました。

「あの子」も伸びる指導は、実は他の子を伸ばすための指導にもなり得るのです。
大切なのは、子どもを集団としてぼやっと見るだけでなく、個として見ることです。
一人の人間として見ることです。
卒業というゴールを見据え、全体を動かしつつ、「あの子」のことを考えることができる教師の心のゆとりが大切です。

今の自分に向けてのメッセージとなりました。
[PR]
by pyson-i | 2016-11-29 18:50 | Comments(0)

続けていないと落ちる

久しぶりに原稿を書いています。
ここのところ,原稿を書いていなかったので,書く力が落ちていることを実感しました。
続けていないとだめだなあと思いました。
このブログもそうですね。
[PR]
by pyson-i | 2016-11-27 16:51 | Comments(0)

1月14日 南惠介先生から学ぶ学級づくり授業づくりセミナー

1月14日に岡山県の南惠介先生をお招きして学習会を開きます。
南先生に初めてお会いしたのは,数年前の富山合宿でした。
懇親会の席で,隣のテーブルから聞こえてくる南先生の話に耳をさばだてました。
この時,この人はただ者ではないと思いました。
あれから,数年後,京都で開かれた学級づくりセミナーでたまたま再会することができました。
それから南先生のお話を何度も聞きました。
友人いっしょにと岡山まで行ったこともありました。
本当にすごい先生です。
今回,お話いただくのは,次の内容です。
1授業の中で子供の何を見るのか
   授業ビデオから見る自己観察の視点
2 教室の「あの子」に効く授業づくりの技と在り方7
3 「あの子」と教室で暮らす
   エピソードで語る教室とのその周辺のこと

場所は、船橋西部公民館です。

詳細・申し込み↓こくちーずへ↓
http://kokucheese.com/event/index/440938/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
南惠介先生をお招きして,学級づくり授業づくりについて学ぶ会です。
南先生は,通常学級での特別支援教育の実践例を数多くお持ちです。
教室の「あの子」にとっても,みんなにとっても,小学校時代を幸せな子ども時代にしてほしい。
そんな願いをもってこの講座を企画しました。

講師紹介
南 惠介(みなみ けいすけ)

1968年岡山県生まれ。岡山県公立小学校教諭。
中学校,小学校での講師経験を経て小学校教諭となる。人権教育,特別支援教育をベースとした学級経営に取り組んでいる。
子どもたち一人一人を伸ばすための多様な学びにあり方について研究を進めつつ,実践に取り組んでいる。
著書に『学級を最高のチームにする!365日の集団づくり5年』(単著)『自ら向上する子どもを育てる学級づくり 成功する自治的集団へのアプローチ』『一人残らず笑顔にする学級開き 小~中学校の完全シナリオ』『最高のチームを育てる学級目標作成マニュアル&活用アイデア』『いじめに強いクラスづくり予防と治療マニュアル 小学校編』(共著)などがある。他『教育技術』誌の連載など多数執筆している。

場所

船橋市西部公民館(千葉県船橋市本中山1-6-6)

日時

1月14日(土)

日程

13:00 受付開始

13:20 はじめの会(事務局)・講師紹介

13:30 第1講座 授業の中で子供の何を見るのか 授業ビデオから見る自己観察の視点 
      
14:30 第2講座 「あの子」に効く授業づくりの技と在り方7
       
15:30 第3講座 「あの子」と教室で暮らす エピソードで語る教室とのその周辺のこと

16:30 第4講座 トークセッション 南惠介×浅野英樹×松尾英明×飯村友和

17:00 終わりの会
         
参加費  3000円
   

定員 30名
[PR]
by pyson-i | 2016-11-26 19:34 | Comments(0)

大阪で道徳の勉強をしてきました

昨日は日帰りで大阪に行ってきました。
道徳の学習会に参加するためです。
この学習会のよさはいろいろな研究団体の先生方の考えを知ることができることです。
午前中の資料分析では,地域も所属する団体もばらばらという先生方と話し合いました。
これが,たいへん勉強になりました。
自分一人でこの資料を読んでいたら,絶対に思いつかないような発問や深い解釈に舌を3回転半ほど巻きました。
私は,油断すると小さくまとまりそうになります。
だからこそ,こういう場に行き,自分はまだまだだということを実感することが大切だと思っています。
本当に,どうしようもないほど,話にもならないほどまだまだだとわかりました。
[PR]
by pyson-i | 2016-11-24 19:56 | Comments(0)

野口晃男先生を招いての講演会

「いやあ。いい仕事をしたなあ。」
野口晃男先生の講演会を終えて、素直にそう思いました。

今の学校の同僚、前任校、その前の学校の同僚や管理職が野口先生の話を聞いている姿を見て、とても嬉しい気持ちになりました。

数年前、野口先生のお宅にお邪魔してお話を聞いた時に次のように思いました。
「この先生のしてきたことを引き継ぎ,発展させていくことが私たちの仕事だ。」
まあ、思っただけで何もできていないのですが、昨日はたくさんの先生方に野口先生を紹介できて嬉しかったです。

こうやって,外に出て学ぶことのよさの一つは自己否定ができることです。
自分のだめなところがよくわかりました。
そこを改善すればよいのです。

あるワークをする前に野口先生は次のようにおっしゃいました。
<以下文責イートモ(仮)>
相手の話がつまらないと思うことでも,なるほどという表情を作ります。相手に感心して「ありがたい教え,ありがとうございます」ということが相手に顔でわかるように表情を作ります。聞いているのか聞いていないのかわからないような聞き方を相手がするようだったら,はっきりと相手に言って下さい。「ちょっと教師には向いていないんじゃないの。」と。だって,そういう形で子供や保護者に対していたら,絶対人気が出るはずないですから。
<終了>
野口先生のお話を聞くのはこれが10度目くらいですが,今回はここの部分が一番心に響きました。
それは,今の私ができていないことだったからです。

今回の講演会を開催するにあたり,ありがたいと思ったことがあります。
それは仲間の存在です。
私には「やろう!」と言うと、いっしょにやってくれる仲間がいます。
1人では何もできません。
切磋琢磨できる仲間の存在をありがたく思いました。
[PR]
by pyson-i | 2016-11-20 18:19 | Comments(0)

過去の成功体験

過去の成功体験。
これは自信にもなるのだが,傲慢さを生むことにもなる。
ここ数年,言ってみれば大成功の連続であった。
だから,何かうまくいかないことがあると原因を自分以外の他に求めてしまう。
これではいけない。
もっと柔軟に。
もっと謙虚に。
若くして老害を起こしてはいけない。
[PR]
by pyson-i | 2016-11-18 20:35 | Comments(0)

公開研究会

「今日はいい授業になったね。」
公開研究会の授業の終わりに,自然にこんな言葉が出た。
もちろん,教師側には課題がたくさんあった。
それがよくわかった。本時だけでなく,ここにくるまでの過程に多くの問題点があった。
本時でも,授業をしながら,「ここは違ったな」と何度も思った。
しかし,子どもたちは本当によくがんばっていた。
本時のめあてに向かって真剣に進んでいた。
最後に子どもたちが書いた振り返りを読み,思わず上の言葉が出た。
あとで講師の先生から「参観の先生方があれだけたくさんいる前であの言葉が言えるのはすごい」と言われた。
でも,自分の出来としては30点。
それでも,子どもたちはよくがんばった。
だから出た言葉なんだと思う。
[PR]
by pyson-i | 2016-11-18 20:32 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48
とても分かりやすい説明を..
by メロンパン at 22:21
これでお答えになったでし..
by pyson-i at 06:29
メロンパンさん コメン..
by pyson-i at 06:16

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな