イートモ日記

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2年前の私のクラスの映像が見られます。

授業を参観したいです。
普段の指導の様子を見てみたいです。

立て続けにこのようなメールをいただきました。
ありがたいことです。
実際,昨年度も7名の先生が一日参観にいらっしゃいました。
ただ,一日参観というのはおたがいにそれなりの労力がかかります。
2年前に取材を受けた時のものですが,この雑誌を買うと私の学級の映像を見ることができます。
とりあえずこちらを見ていただいてからでもよいのかなあとも思います。
朝の会,
国語の授業,
理科の授業がちょこっとずつ見られます。
今は,この頃よりもっと私が柔らかいですね。
c0167323_1910733.jpg


アマゾンへ

http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%82%92%E3%80%8C%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%80%8D%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%A9-no-018-%E7%89%B9%E9%9B%86-%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%8D%E5%8A%9B%E3%80%8D-%E3%80%8C%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%80%8D%E7%B7%A8%E9%9B%86%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A/dp/4820805754/ref=sr_1_245?ie=UTF8&qid=1461578617&sr=8-245&keywords=%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%A9
[PR]
by pyson-i | 2016-04-25 19:11 | Comments(0)

学級通信13号より「磨くことで」

私が6年○組の担任になって2週間が過ぎました。
授業が本格的にスタートしました。
「授業が楽しい。」「授業がわかりやすい。」「一日が短く感じる。」「みんながとても仲良くなった。」「みんなの切り替えがすごい。楽しむ時は盛り上がって,集中する時は鉛筆の音しか聞こえなくなる。」子供たちはこんなことを言ってくれます。そして,子供たちの表情がよくなってきたのは明らかです。
私は教師になって15年目になります。初めから今のような授業,学級経営ができたわけではありません。当時の教え子たちに会うと,「先生,本当に大変そうでした。」「迷惑ばかりかけました。」と話してくれます。(ちなみに彼らももう立派な社会人になっています。)当時はうまくいかないことだらけでした。「こうありたい」という理想と,今できる力とのギャップに悩み苦しんでいました。教え子たちの言葉を聞くと「いやいや。迷惑をかけていたのは先生の方なんだよ。先生が未熟すぎたからいけなかったんだよ。今だったら絶対にあんな風にはならないよ。」と返します。
私が若かった頃,うまくいかなかった時に心の矢印を外に向けるだけで,自分を磨く努力をしなかったら,今どうなっていたでしょうか。今の子供たちの笑顔はないように思います。
自分を磨くことで,他者を幸せにすることができるし,自分も幸せになれるのです。これは,自分の体験を通して実感しています。
私は6年○組の子達といっしょにいる時間がとても楽しいです。今,幸せです。
この2週間を振り返ってふとそんなことを思いました。
[PR]
by pyson-i | 2016-04-17 09:50 | Comments(0)

一生懸命やるしかない

学級通信は先ほど11号まで書きました。
早朝から学校に行き,楽しくわかりやすく力のつく授業をめざして,がっつり準備して授業をしています。
休み時間は子どもたちと遊んでいます。
クラス目標,クラスのキャラクター総選挙,第一回クラス会議,ミッションなどのある程度自分の中で確立した学級づくり初期の実践群を行っていました。
とにかく一生懸命やるしかないと思ってます。

教師が一生懸命やって,子どもが一生懸命それに応える。

それしかないのかなあと思します。

しかし,みなさん一生懸命やっているわけなので,どのように一生懸命やるのか,そのあたりのことを少し深く考えて,伝えていこうと思います。
あ、今度の土曜日の講座で。

原稿が2本書き終わり,ちょっとほっとしました。
[PR]
by pyson-i | 2016-04-13 20:31 | Comments(0)

子どもにしみこむいいお話 クラスを育てるいいお話

c0167323_20251517.jpeg
届きました。
私も普段教室で子どもたちに話していることを書かせていただきました。
次の言葉を書きました。
殻を破る。
失敗はダイヤモンド。
成長を止める三拍子。
悪口の郵便屋さんにならない。
心の矢印を自分に向けよう。

[PR]
by pyson-i | 2016-04-11 20:25 | Comments(0)

さすがにちょっと疲れました

今日は、歴史の勉強に行きました。
これから子どもたちに教える社会科の時間を少しでもよいものにしたいと思ったからです。
講座の内容はすばらしかったと思います。
しかし,私があまりに疲れていました。
頭が働かずにもったいなかったです。
「隣の人と感想をシェアしてください。」と言われも何も出て来ませんでした。

このところ,ちょっと忙しかったです。
異動,関西方面で連続講座,学級開きの準備,新しい職場・・・。

とりあえずこの土日で原稿を2本仕上げて,来週の準備をします。
16日には,自分の講座もあります。
うーん。
休めません。
がんばります!
[PR]
by pyson-i | 2016-04-09 21:13 | Comments(0)

ありがたい

入学式準備で6年生は大活躍です。
よく働いています。

とてもありがたいなあと思うことがあります。
それは,校長先生,教頭先生,教務主任の先生,これまで担任して下さった先生方を初め,全校の先生方が6年生をリーダーとして育てようとしてくださっていることです。
事前指導や評価,声かけなど6年生への期待や愛情が伝わってきます。
6年担任だけで指導しているのではない。
強く思いました。
ありがたいです。

いい学校に来ました。
[PR]
by pyson-i | 2016-04-06 20:30 | Comments(0)

この時期に来ればいいのになあ

前任校での3年間で私の教室には20名くらいの方々が1日参観にいらっしゃいました。
時期は,2学期が多かったです。
つまりある程度育った状態です。
子どもたちの姿を見た感想には次のようなことが多かったです。
「どうしたら,こうなるんですか?」
「どうやったら子どもたちがこうなるのかまったく意味がわかりません。」
変わった後の子どもたちの姿を見ていただいているので,このような感想をもたれるのだと思います。

新しいクラス。
2日目が終わりました。
かなり手応えを感じています。
どんどん子どもたちが変わっていくのがわかります。
乾いたスポンジが水を吸うがごとく,教えたことをどんどん吸収していきます。
「この時期に見に来ればいいのになあ」と強く思いました。
心地よい疲れを感じながら,明日もがんばります。
[PR]
by pyson-i | 2016-04-06 19:50 | Comments(0)

恐怖と期待

もうこれ以上できないんじゃないかと思った先に、すぐ次の子どもたちとの出会いが待っている。
感情をすべてもっていかれた別れの直後だ。
毎年毎年そうだ。
過去の自分を越えられないんじゃないかという恐怖。
同時に,自分にはもっとやれるんじゃないかという期待。
そんな恐怖や期待が、今の自分を動かしているのだろうか。
幸い,毎年毎年自分を更新できている。
これが止まるときがくるのだろうか。
そうなった時が怖い。
[PR]
by pyson-i | 2016-04-03 23:25 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48
とても分かりやすい説明を..
by メロンパン at 22:21
これでお答えになったでし..
by pyson-i at 06:29
メロンパンさん コメン..
by pyson-i at 06:16

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな