イートモ日記

<   2015年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

良い人

今の自分にとって都合の良いことを言ってくれる人。

今の自分にとって都合の良くないことを言ってくれる人。

前者を良い人といいたくなる。

でも,こうありたいという未来の自分から見たら、後者の方が良い人であると言えるかもしれない。
[PR]
by pyson-i | 2015-12-30 19:05 | Comments(0)

6年くらい前の朝のこと

6年くらい前のことです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私は職員室でいつものようにパソコンに向かい,自分の仕事をしていました。一息ついて,何気なくもう一人出勤していた先生の方を見ました。すると,その先生は職員室のゴミ箱のゴミを集めていました。
この時,ふと思いました。
「そう言えば、何度もこんな場面を目にしているなあ。」
ところが、私はそれを手伝ったことがありませんでした。視界に入っていたのに、いつも素通りでした。その先生は職員室のゴミの担当だったというわけではありません。そもそもそんな校務分掌はありません。それでも、全体のために自分の時間を使ってやってくださっていたのです。
はっとしました。私は自分のことばかりをしていて、このようなことはほとんどやったことがありませんでした。しかも、今までその先生の手伝いはおろか、そのことに対して感謝の言葉すらかけたこともありませんでした。そんな私をその先生はどう思っていたのでしょうか。
このことに気付いてから、今まで見えていなかったことが見えるようになりました。景色がガラリと変わったようでした。何気ない日常の中で、たくさんの先生方が気働きで動いていることがわかったのです。
毎日、印刷機の紙が入っているかどうかを確認して、少なくなっていれば補充している先生がいました。
校庭の植物に水をやったり、雑草を抜いたりしている先生がいました。
空き教室の荷物の整理をしている先生がいました。
入学式では、計画にない部分の飾りを作って飾っている先生がいました。
何か大きな荷物を運ぶときには、必ず一番に駆けつける先生がいました。
パソコンで困っている先生がいると、必ず手助けをしている先生がいました。
これらは校務分掌のどこにも書いていない仕事です。それでも、こうやって学校全体のために率先して働いている人がいるのです。そうやって、学校は回っていたのです。
私はそれまで自分の学級のことと自分の校務分掌の仕事だけをしていました。それなのに,多くの校務分掌を担当しているから,たくさんの仕事をしていると思い込んでいました。
自分のクラスの子どもたちには「自分の当番や係の仕事以外の仕事もやるのですよ。目配り気配りが大事ですよ。」などと話していました。
ところが、自分が一番できていなかったのです。私の言葉が、子どもの心に響かなかったのも無理はありません。私自身がやろうともしていないことを、子どもたちに要求していたのですから。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今の学校の先生方の気働きは本当にすばらしいです。
特に若い先生方が全体のためによく動きます。
私は,気付いているだけ,以前に比べればまだマシですが,フットワークが重く,あまり動けていませんね。
もっと全体に貢献しなければと思いました。
反省です。
[PR]
by pyson-i | 2015-12-28 06:04 | Comments(0)

説明が長い

若い頃の話です。
とても授業の上手い先生がいました。
自分のクラスで授業をやっていただいたこともありましたし,
研究授業で,授業を見せていただいたこともありました。
とてもよい授業だと思っていました。
しかし,「説明が長い」という理由で,協議会などであまり評判がよくありませんでした。
その時はそういうものなんだと思って話を聞いていました。
しかし,今はちょっと違います。
「説明が長い」のはそれほど問題ではないように思うのです。
「下手な説明が長い」と子どもにとっては辛い時間になります。
しかし,「上手な説明が長い」分には,子どもにとって,それは辛い時間ではなく,満たされた時間になるのではないでしょうか。
説明を長い,短いだけで,それ以上考えないで思考停止していては進歩はないように思うのです。
授業をしていて,上手く説明できた時にはそれが長い時間であっても,子どもから「わかりやす。」「すごくよくわかった。」というフードバックをもらえます。それも,とてもうれしそうな顔をしています。

こう思ったのは,先日の道徳の模擬授業の感想で「説明が長い」というご意見をいただいたからです。
私の場合は,下手な上に長かったので,余計に長く感じさせてしまったのでしょうね。
[PR]
by pyson-i | 2015-12-27 17:15 | Comments(0)

ベストを尽くしてベストを疑う

ベストを尽くして
ベストを疑う

作家の喜多川泰さんの言葉です。
その時々でベストを尽くしたつもりです。
しかし,それを疑う。
まだ改善の余地はあるんじゃないかと考えることが成長につながります。
この休みの間にそんな時間を取ろうと思います。
[PR]
by pyson-i | 2015-12-27 15:42 | Comments(0)

文章を書くこと

今年もいろいろなテーマで文章を書いてきました。
今も,依頼をいただいたテーマで書いています。
書いていると,元々自分が思っていたこととは違う方向に文章が進んでいくことが多くあります。
「そうか君はそんな風に考えていたんだ。」
そう思えることが多くあります。今もそうです。
今書いているのは,自分では絶対に考えようとしない,避けていたようなテーマだっただけに自分との対話がおもしろいです。
締め切りも迫り,追い詰められた今だからこそ頭がフル回転しています。
このテーマで書いていて,最終的にどのような考えに行き着くのか,ちょっと自分でも想像ができなくて楽しいです。
[PR]
by pyson-i | 2015-12-27 05:41 | Comments(0)

今年の振り返り ☆外部での登壇☆

振り返ってみると,今年も多くの機会をいただきました。
感謝しております。

①1月31日 千葉県佐倉市 印旛EFB学習会
        「クラス会議で子どもたちの行動が変わる!」

②3月7日  千葉県 市川市 第4回学級づくりセミナー 子どものやる気スイッチオン
        「磨くノート」

③3月21日 千葉県千葉市 授業づくりネットワーク
        「教室のルールづくり」「学校を巡る問題をどう考えるか」

④3月26日 東京都千代田区 学級づくり授業づくりのロケットスタートセミナー
        「学級のスタートはこれだ」「授業のロケットスタートのアイデア」

⑤7月18日 千葉県市川市 第6回とっておきの道徳&学級づくりセミナー千葉
        「やる気スイッチを入れる学級づくり」「道徳の模擬授業」

⑥7月25日 富山県高岡市 教師力ボトムアップセミナー5
        「事前指導でやる気スイッチオン!」「クラスがチーム化する手立て」

⑦8月11日 千葉県佐倉市 印旛地区教育研究会生活指導研究部研修会
        「学級づくりの基本的考え方と模擬授業」

⑧9月20日 東京都杉並区 第5回金先生と学ぼう!日本一ハッピーな教室の作り方講座
        「やる気スイッチを入れる学級づくり」「やる気スイッチを入れる授業づくり」

⑨10月24日 神奈川県横浜市 第17回 教員ドットコム 二人会  IN 横浜
        「やる気スイッチ2015」「まわりも自分もうまくいく思考術」「まわりも自分もうまくいく実践集」

⑩12月19日 埼玉県さいたま市 「道徳のチカラ」年末セミナー ~2016年を望む~
        「道徳模擬授業」

なお,今年度は,これから先,2月27日に千葉県木更津市,3月26日岡山県,3月27日鳥取県でお話をさせていただく予定です。

        
[PR]
by pyson-i | 2015-12-24 20:03 | Comments(0)

『授業力&学級経営力2016年1月号』

『授業力&学級経営力2016年1月号』で「やる気スイッチ」が小特集として取りあげられました。
私が大好きで尊敬している先生方に執筆をお願いしました。
超豪華執筆陣です。
明治図書雑誌ランキングで現在1位です。
↓こちらです↓
http://www.meijitosho.co.jp/detail/21070
c0167323_2002862.jpg

[PR]
by pyson-i | 2015-12-23 20:00 | Comments(0)

2月27日 木更津で学級づくり講座

2月27日で,松尾先生と学級づくり講座をやります。
今年度関東では最後の講座になります。
詳細↓
http://kokucheese.com/event/index/357706/


◯学級づくりセミナー◯
「やる気スイッチオン!〜子どものやる気を引き出そう〜」

子どもが生き生きと輝く「 やる気スイッチ」
そんな素敵なスイッチは、いったいどこにあるのでしょうか?
そして、どのようにONにしたらいいのでしょうか?

「子どもの顔がパッと輝く! やる気スイッチ押してみよう!」
の著者である、飯村友和先生、松尾英明先生が木更津にやってきます。
私たちと一緒に「やる気スイッチ」の押し方を学びませんか?

9時30分 〜 受付
9時50分 〜 開会式
10時00分 〜 飯村先生、松尾先生による講座
11時00分 〜 バラスーシ研究会による実践発表
12時00分 〜 昼食休憩(こちらで用意します)
13時30分 〜 松尾先生による講座
14時30分 〜 飯村先生による講座
15時30分 〜 質疑応答
15時50分 〜 閉会式

※3000円の参加費に昼食代は含まれています。
万が一、アレルギー等でお弁当が利用できない場合はお問い合わせフォームにてご連絡ください。


※当日キャンセルはキャンセル料が発生します。
キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。
[PR]
by pyson-i | 2015-12-20 19:32 | Comments(0)

道徳のチカラのイベントに参加してきました。


昨日は大宮で道徳のチカラのイベントに参加してきました。
私は道徳の模擬授業をやらせていただきました。
自分の教室で4日前にやった授業をやりました。
終わった後,たくさんのフィードバックをいただくことができて感謝しています。
今の自分が,目の前の子どもたちのために考えた道徳授業としては,あれ以上はできません。まだまだ実力不足です。いろいろと学ぶことが多くありました。
しかし,やることが決まった3か月前から,道徳授業を考える必要に迫られました。結果、自分としては納得ができる道徳授業をいくつもつくることができました。このような機会がなければ絶対やっていなかったことなので,機会を与えていただいて,本当に感謝しています。

しかし,昨日最大の出来事は,その模擬授業よりも懇親会で深澤先生と1対1で話せたことです。以前にも聞いた言葉が,昨日は心にズドンときました。センテンスにすると当たり前のことなのですが,今のこのタイミングで聞いたから心に響いたのだと思います。視野が広がったというか,景色が変わったような気分になりました。

充実した1日でした。
[PR]
by pyson-i | 2015-12-20 12:48 | Comments(0)

個人面談

個人面談期間中です。
面談中に,過分な感謝の言葉をいただいています。
胸がいっぱいになって何度も泣きそうになっています。

でも,私は趣味のようにやりたいように仕事をしているだけなのです。
楽しい授業をしたい。
力がつく授業をしたい。
子どもたちを笑顔にしたい。
成長させたい。
いろいろなことを教えたい。
これらは,自分がしたいからしているだけなのです。
やりたいことをやりたいようにしている,ただそれだけなのです。

それが,結果としてこうやって人様の役に立っている,こんなに感謝していただけるなんて,私はなんて幸せなのでしょう。

これまでの自分のやってきたことが無駄ではなく,人様の役にたっているのだと思えました。
そんな幸せな気分に浸っています。
[PR]
by pyson-i | 2015-12-17 18:46 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな