イートモ日記

<   2014年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

雪わたり

4月に学級をもったときにいくつか具体的な目標を立てました。
その中の1つが、「雪わたり」で表現読みができるようになることでした。
それが今日、ばっちりできました!
子どもたちの姿を見ていて、うれしくなりました。

休み時間にも、「かたゆきかんこ…」と盛り上がっていました。

4月に思い描いたこと、それ以上のことが次々に起こっています。
子どもって本当にすごいと思います。

そして、学級づくりのチカラを感じます。

この学級なら、この子たちとなら、何をやってもうまくいきそうな気がします。



[PR]
by pyson-i | 2014-01-29 19:00 | Comments(0)

事前指導

事前指導をして、子どもたちに心構えをもたせる指導について。
事前指導を5つに類型化し、人に説明するようになったのは1年以上前のことです。
あちこちで話してきて、来年の夏発刊予定の本にも書いたことなので、自分の中では、今伝えたいことではありませんでした。
実際学級でも、4月5月には、この指導をかなり使っていましたが、今自分自身が使っていないというのもあります。学級が育ってくれば徐々に必要なくなっていきます。
自分の中では、もう過去のものという感じがしていました。
ところが、話の流れからか、25日の横浜では久しぶりに、少し時間をとってここを話しました。
すると、参加者の方々からのフィードバックでこの話が1番役に立ったという話を何人もの方々から聞きました。

参加者の役に立つというのが1番です。

これからも、この話はしていこうと決めました。

[PR]
by pyson-i | 2014-01-28 04:08 | Comments(0)

学級づくりパワーアップセミナー横浜を終えて

学級づくりパワーアップセミナー横浜から帰ってきました。
今回は,90分間でほぼ予定した内容を話すことができました。
半年間で9回も発表の機会をいただいたので,少しは進歩できたようです。
それでも,自分の実践を説明しようと思えば思うほど,説明できないことに気付きます。
単純に「こうしたからこうなる」ということではなく,今日話さなかったことや自分でも無意識でやっていることが,子どもの姿に表れています。

西村健吾先生の講座は圧倒的でした。
圧倒的な実践。
ここまでやっているという事実。
「うまくいかない。」「目の前の子どもが変わらない。」「保護者が・・・。」などという言葉は,ここまでやってから言わなければならないと思いました。
ここまでやっている先生がいるという事実には,勇気をもらえます。
自分はまだまだできると思えました。
今回も完全にひきたて役でした。

思えば,6年前のこのセミナーに参加したことが私の大きな転機でした。
たまたま何かのチラシで見て,参加したこのセミナーで,講師の先生方にあこがれ,元気と勇気をもらいました。
まさか自分がこのセミナーの講師になっているとは当時の自分は考えもしなかったでしょう。
ちょっとでも恩をかえせていればいいなあと思います。

これから原稿をがんばり,明日は1日家族サービスとします。
[PR]
by pyson-i | 2014-01-25 22:53 | Comments(0)

高慢な自分

息子のスイミングを待っている間の読書。
高慢になっていた自分に気付きました。

「自分が教えているのに」

この頃,こんな意識でした。

心の矢印が自分に向いていませんでした。

まったくたいしたことのない自分の実力と,まわりからのやたらと高い評価。

この差で自分を見失いそうになります。
高慢になります。

自分はまだまだだという謙虚な気持ちを忘れてはいけません。
自分の間違いを認められる自分でいたいです。
息子を待っている間の読書でそんなことを考えました。
[PR]
by pyson-i | 2014-01-21 19:45 | Comments(0)

1月25日 学級づくりパワーアップセミナー横浜

数年前,このセミナーに参加したことが私の転機でした。
「こんな先生になりたい!」
登壇されている先生方にあこがれをもちました。

まさか自分が講師になっているなんて,その時の自分からしたら想像もつかないでしょう。

ちょっとでも恩返しができればと思います。


以下案内です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新年があけました。今年もよろしくお願いします。
今年はどんな一年にしようか?
と目標を立てている方も多いと思います。
1月25日(土)に横浜でセミナーをすることになりました。

新年1月25日(土)に横浜でセミナーをすることになりました。
今回のテーマは「近未来の教育界を担う若き講師陣登壇!!」となっています。
これからの教育界をつくっていく勢いのある講師陣と
教育について語り合いませんか?
たくさんのご参加、お待ちしております。


9:00 受付開始

             <午前> 学級づくりの視点から

9:30~10:20 
①虎竹信之介講座<「楽しい学級」を目指して> 
 
 参加者が「楽しい」を体感しながら、虎竹先生の主張を考える機会になればと思います!!

10:30~12:00 
②飯村友和講座 
<子どもと楽しくつながる>「先生も子どもも笑顔になるクラスのつくり方」

 一人ひとりの子どもと信頼関係を結び、信頼ベースの学級づくりを行っていくことについて講座。

12:00~13:00 昼食

<午後> 授業づくりの視点から
13:00~14:00
③元吉佑樹講座
<道徳授業を参加者と作る>

 道徳の授業を「教えます」ではなく、①参加者が模擬授業で体感する、②授業について分析する(質問は分析時に適宜うける)、③発問はどうすればさらによくなるか(現状が最高なのか?)参加者が考えながら進めます。

14:10~15:40 ④西村健吾講座 
<失敗から学ぶ学級・授業づくり>「豆腐のような学級づくり・授業づくり成功の極意」
 「達人の失敗談から学ぶ学級づくり・授業づくりの極意」(教師みらいプロジェクト著:明治図書出版)の内容をもとに、自己を見つめ、そこから一歩を踏み出す内容。その一歩を踏み出す時の心情の吐露も含めた講座。

15:50~16:50 ⑤グループワーク ~一日の学びをふりかえろう~
学級づくり・授業づくりについて、「何が大切か」グループワークを通して考えを深めていく。考えた内容をお互いに伝え合い、自己をふりかえるきっかけとする。

16:50 おわりに 主催者より一言

講師紹介

〇飯村 友和〇
 ・千葉県佐倉市立青菅小学校教諭
 ・新進気鋭。全国各地を縦断する教育界の若き伝道師。
 ・教育サークル「明日の授業づくりを語る会」代表。
 ・教育雑誌「教育技術」(小学館),
 「授業づくりネットワーク」(学事出版),
 「教師のチカラ」(日本標準)などで
 実践を多数発表。
 【著書】どの子の信頼も勝ち取る!まずは人気の先生になろう!〜新卒3 年目までの最強クラスぐくり〜」(明治図書)

〇西村 健吾〇
 ・鳥取県米子市立福米東小学校教諭
 ・学びの場.com「教育つれづれ日誌」,
教育雑誌「子どもを『育てる』教師のチカラ」(日本標準)
「授業力&学級統率力」(明治図書)等で,教育コラムを多数執筆。
【著書】「スペシャリスト直伝!クラスづくりの核となる学級通信の極意」(明
治図書)
【共著】「スペシャリスト直伝!失敗談から学ぶ教師力の極意」(明治図書)

〇サークル・ドリームぽけっと〇
関東を中心とした若手教員のサークル。
2006年結成。
2か月に1回の実践検討の他、
年1回学習会とセミナーをそれぞれ開催している。
今回は、メンバーの中から
虎竹信之介先生(千葉市・小学校)、
元吉佑樹先生(千葉市・小学校)が提案をする。

コーディネーター
〇老月 敏彦〇
 ・子どもサポート研究所
 ・教師のためのセミナー企画,
 子ども能力開発事業等,学校を
 ソーシャルワーカー的視点から
 サポートする。
 ・富山大学付属小学校,
公立学校教員,富山県及び富山市
スクールソーシャルワーカーを経て,
現在,富山市社会福祉課家庭相談員
(学習支援事業担当)。

申し込み
  ↓
http://kokucheese.com/event/index/127815/
[PR]
by pyson-i | 2014-01-19 18:53 | Comments(0)

「先生の将来の夢は何ですか?」

「先生の将来の夢は何ですか?」

給食の後片付けをしている時に。

「教え子たちが,それぞれの場所で誰かを幸せにして,自分も幸せになる。その結果,日本をよくすること。だから,あなたが先生の夢なんだよ。」

そんな風に答えました。
[PR]
by pyson-i | 2014-01-19 00:35 | Comments(0)

スイッチオン101号

今日の学級通信です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この頃子どもたちに話しているのは,「先から今を見る」ということです。
過去の延長線上に今の自分がいる必要はないのです。こうありたいという未来から見た今の自分がいてもいいのです。
「こうありたい。」「こうしたい。」という目標をもって,その目標から今を見て行動することで,今が変わります。
例えば,将来医者になりたいという目標をもっていたとします。
すると,「5年生である今は,学校の勉強を一生懸命やって,わからないところがないようにしておこう。わからないところはどんどん質問しよう。」と今が変わります。
また,それほど遠い先のことでなくても,先から今を見るとします。
すると,1日の生活の質が変わります。
やることを先に頭に思い描いて,そこから今を見て行動します。
例えば,朝の会です。毎日のプログラムは決まっています。朝の会の前半は,笑顔リレー→あいさつリレー→歌という流れです。
先から今を見て,この後に何をするかということを思い描いていれば,行動の質が高くなります。「次は歌を歌うから,席を立っておこう。」とか「歌が終わったから,音楽係さんが話をする。音楽係さんの方を向いていよう。」などと考えて行動します。
これはぼーっとしていたらできません。頭を使っていないとできません。
音楽係のAさんの磨くノートに「朝の歌の時に,BくんとCくんがいつも歌詞を片付けてくれます。とてもうれしいです。」と書いていました。BさんとCさんは,朝の歌で,先から見て,今こうすれば喜んでくれる人がいるということが想像できるのでしょう。すばらしいです。

給食中に子どもたちと話していて,「先生の好きな言葉は何ですか?」と聞かれました。
好きな言葉はありすぎて,その時は,「これ!」というのが出て来なくて答えられませんでした。
それから考えました。
今好きなのは,ここで紹介した「先から今を見る」と「過去の延長線上に今の自分がいる必要はない。こうありたいという未来から見た今の自分がいてもいい。」です。

昨日は,今年初めて全員がそろいました。私はクラス全員がそろうことが何よりうれしいです。
               
                 磨くノートより

今日,私が学校に来たとき,みんなが「おー!!○○ちゃんがきたぁ~!」と言ってくれて,とても心が温まりました。こういうクラスっていいですね。あと少しですがよろしくお願いします。           

今日はインフルエンザがやっと治って学校に行ったら,みんなが「大丈夫?」と言ってくれたのでうれしかったです。みんなやさしいと思いました。ぼくもみんなみたいにもっとやさしくなりたいです。本当にうれしかったです。                                 
[PR]
by pyson-i | 2014-01-17 18:58 | Comments(0)

何のため

昨日のU市での講座。
2時間のうち,最初の30分近くを使って,「アイスブレーキング+何のための話」をしました。

私たちは,
「学級崩壊させないため」
「思い通りに子どもを動かしたいため」
「楽をしたいため」
「クレームをつけられないため」
「学習内容を終わらせるため」
「事務仕事をスムーズに終わらせるため」
「同僚に文句を言われないため」
に,教師という仕事を始めたわけではないはずです。

でも,目の前に押し寄せてくる膨大な仕事に飲み込まれ,いつの間にかそもそも何のために教師という仕事をしているのかを忘れてしまいます。

だからこそ,立ち止まって「何のため」を考える必要があるのです。

昨日の講座ではこれが言えなかったので,ここに書いておきます。

私は,子どもたちが幸せになるお手伝いをするために,この仕事をしています。

私にとっては,5回目の5年生担任。これから先何度やるかわかりません。
でも,子どもにとっては一生に1度です。
一生に1度の5年生時代を,子どもらしく幸せに生き,これから先も幸せに生きて欲しいです。
大人になったこの子たちに会うのを楽しみにしています。
[PR]
by pyson-i | 2014-01-16 20:20 | Comments(0)

講座の準備

息子のプールのお迎えに来ています。
待っている間に明日の講座の準備です。
keynoteを使ったプレゼンにもちょっとは慣れてきました。
こうやってアウトプットをすることで、自分がやっていることが整理できます。
来年度の依頼もいただき始めました。月1程度で、やらせていただこうと思います。
[PR]
by pyson-i | 2014-01-14 18:26 | Comments(0)

伝える内容より、伝わった内容

富山の講座が終わりました。
外で話をさせていただくようになり、伝え方というものを考えるようになりました。
私の話から、参加者が何を学び、どう感じているのかを考えるようになりました。話す内容と同時に、どう受け取られているのかを考えるようになりました。
これが、教室でも活きています。
こちらから一方的に伝えるだけでなく、どのように伝わっているかも考えられるようになったからです。
言葉だけではなく、私の行為から、何が伝わっているかを考えるようになりました。
自分を成長させる場をいただいているのです。
自分にとっても、教室の子どもたちにとってもこれはプラスになるはずです。
[PR]
by pyson-i | 2014-01-12 09:56 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな