イートモ日記

<   2013年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

学級通信

子どもたちに「がんばれ」と言い続けている。
自分も何かをがんばらねば。

そう思ったからか,学級通信を毎日出している。

子どもには宿題を毎日やって来いと言っているのだから,自分もこのくらいがんばらなくては,子どもとの意識がずれてきそうだとも思った。
毎日というのは大変な時もあるのだが、子どもたちも習い事やら家の用事やらで大変な時もあって、それでも毎日やってきている。
そう考えると,毎日続けようと思う。
もちろん,子どもたちにとって+になる内容を。(自信はないが)

それに、私がやっていることって,説明しないと意図が伝わらないことも多くありそうな気がしている。
こんな思いで,こういうことをやっていますということを伝えようと思う。

あと,子どもたちや保護者のみなさんをびっくりさせたいという気持ちもある。
ねらい通り、驚いてくれている。私は人を驚かせるのが好きだ。

最近は子どもたちのがんばっている様子を伝えたいという気持ちも強くなってきた。
特に,毎日書いている「磨くノート」の内容がよい。
これを載せることが多くなった。


家庭訪問先では,だいたい学級通信が話題になる。
中には,表紙をつけて綴じ込んでくださっている方もいらっしゃった。
ありがたいことだ。

どこまで続くかわからないが,がんばろう。
もちろん、楽しんで。

ちなみに現在16号まで出した。
タイトルの「スイッチオン」は結構気に入っている。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-28 20:31 | Comments(2)

○○さん

私は,子どもたちの名前を呼ぶときに,「○○さん」という言い方をします。

男子も女子も。

男女平等という考えからではありません。

私の場合,単純に「さん」を使った方が,自分の言葉がていねいになるから使っています。

「○○さん。」と言った後に続く言葉は,当然ていねいなものになります。
言い方も優しくなります。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-27 15:21 | Comments(0)

準備は整わない

準備が整ったら,やる。

これでは,いつまでも準備は整わない。

やるということを決める。

だから,準備は整う。

やらざるを得ない状況に自分を追い込むと,それに向けて必死に準備をする。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-27 15:17 | Comments(0)

1ポイント

「先生,教え方が上手!」

「1ポイント」

「先生は心がきれい!」


「1ポイント」



昨日は、ずっとこんなやりとりをしていました。

恥ずかしがり屋の私は,人から褒められたときに,何と言っていいのかわからなくなってしまいます。
そこで,大人には

「いやいや,褒めても何にも出ませんよ。」

と言い,

子どもには
「1ポイント」

と言っています。

この「1ポイント」がおもしろかったらしく,昨日はずっと褒められ続けていました。w
100ポイントまでためるそうです。

ちなみに1位の子が現在53ポイントです。
たまに
「マイナス1ポイント」
「今のは3ポイント」
などと入れています。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-26 05:03 | Comments(0)

えらいな

先週,今週と子どもたちといっしょに学区を歩きました。
一番遠くに住んでいる子の家の前まで行ってから,学校に戻ると,1時間以上かかりました。
子どもの足で毎日この道のりを歩いているのです。
雨の日も,風の強い日も,暑い日も,寒い日も。しかられた日は,きっといつもよりも家が遠く,ランドセルも重く感じることでしょう。
子どもたちを見る目が変わりました。
学校に来ているだけで「えらいな。」と思えるようになりました。
こんなに一生懸命歩いて来ている子どもたちに,ちょっとでも役に立つことができる教師でいたいと思いました。
がんばります。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-24 17:31 | Comments(0)

学区を歩いて

今日は、子どもたちを送りがてら学区を歩きました。

のどかな田園風景。
すれ違う人たちがみんなあいさつをしてくださいます。

前の学区は,駅前の高層マンション群と新興住宅地でした。

違います。
大きく違います。
子どもたちが生活している環境が違います。


学区を歩いてみて、
ここにはここの教育のやり方があるということを強く感じました。

明日も学区を歩いてみます。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-23 20:11 | Comments(0)

「新しい風を」と言われるが

新しい職場で3週間が過ぎました。
「新しい風を入れて下さい。」
「先生の実践をどんどん取り入れていきます。」
などと言っていただいているのですが、ちょっと考えてしまっています。

それは、まずは私がこの職場のやり方をきちんと知り、ここのやり方ができるようになることが大事だと思うからです。
私はここのことをあまりに知りません。
ここの文脈では,今のやり方がよいのかも知れません。

やはり,1度ここのやり方でやってみて,その上でいろいろ提案しようと思います。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-21 21:06 | Comments(0)

教室が子どもたちよい行動であふれている。

教室が子どもたちのよい行動であふれている。
・提出物を出すときに、前の子が出した分もそろえる。
・他のクラスのくつのかかともそろえる。
・係の子が健康観察板を届けに行って帰ってきた時に、「ありがとう。」とみんなで言う。
・校舎内の掲示物がはがれていたらなおす。
・避難訓練から帰ってきたら、バケツに水をくんでみんながうわばきをふけるようにして、さらに後片付けをする。
・みんなが楽しく歌えるように、音楽係は「曲のイメージで身振りをつけて歌いましょう。」
「(4年生の時に楽しく歌った『怪獣のバラード』を歌った後,)他の曲でも、この曲みたいに楽しく歌いましょう。」などと呼びかける。
・健康観察では,全員が元気に返事をするようになった。
・とにかくノリがよい。明るい雰囲気で全力を出している。パワ-がある。
・言われなければやらなかった係の子が,自分の仕事は言われずにやるようになり、さらに係の仕事でないこともやっている。

子どもたち、張り切っている。
「価値のあることなんだよ。」
と可視化し続けたい。
ユーモアを忘れずに。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-19 20:43 | Comments(0)

だれにでもできることと自分にしかできないこと

だれにでもできる実践をつくっていくのか。

自分にしかできない実践をつくっていくか。

同時にどちらもしていこうと思う。


まあ、たいしたことはできないけど。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-17 19:59 | Comments(0)

磨くノート

「磨くノート」というのをやっています。
これは,子どもたちが,自分を磨くためのノートです。
いろいろな場面で使います。
道徳や行事で使ったり,あるテーマについて書いたりしています。
さらに,1日の振り返り日誌のようなことにも使っています。

毎日「帰りの会」の中の5分間で,1日の振り返りを書いています。

子どもたちが帰ってから,私は一人教室で磨くノートを読んでコメントを入れています。
28人分,時間にすると20分くらいです。

これが,いいです。
子どもの考えていることがわかります。
褒めることが増えます。
子どもたちのことを好きになれます。

始める前は,見るのが大変だなあと少し思っていましたが,
読んでいると1日の疲れがとれます。
明日も楽しくて力のつく授業をするぞ!
と準備を張り切ってしまいます。
ついつい,帰りが遅くなってしまっています。

家族サービスをしないと。
[PR]
by pyson-i | 2013-04-16 21:08 | Comments(8)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな