イートモ日記

<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

すばらしい先生方

ある先生は、職員室のゴミ箱のゴミを毎週片付けて下さっています。
その先生が「美化担当」とかそういう分掌というわけではありません。
何も言わず毎週やってくださっています。

またある先生に、ダンゴムシのことをちょっと質問すると、校庭まで行ってダンゴムシの多くいる場所を調べてきて下さいました。

またある先生は、私が印刷をしているとさっと手伝って下さいます。
印刷に限らず、荷物を運んでいる時などあらゆる場面で何かしていると必ず手伝って下さいます。

行事の時には、担当が決まっていない仕事を多くの先生方が気働きでやってくださいます。

昔、担当する仕事が多くあることが偉いと思っていました。
「○○主任」「○○委員」など。
でも、それは違うと今はわかります。

担当する仕事でなくても、人のために進んで動けることがすばらしいのです。
そして、それを人に言わずに淡々とやっているところがすばらしいのです。

私の学校はすばらしい先生方ばかりです。
尊敬しています。
「このようなことができる人間になりたい。」と思っています。
ちょっとでも貢献しなければと思っています。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-30 17:36 | Comments(0)

うまくいった。

今週は毎日朝3時起きでした。
毎日けっこうきっちり授業の準備ができました。
すべての授業でほとんど手抜きをしませんでした。
努力の物量作戦で、人にすすめられるものではありません。
効率を上げていかなければならないとも思っています。
でも、自分としては充実した一週間でした。
心にゆとりをもてていました。
それは、仕事から逃げずに、楽しんだからです。
言い訳をせずに、どの授業もそれなりにきちんと準備ができたので、自分でも楽しんで授業ができました。
準備不足の授業をしているときは、自分に対してイライラしてしまってだめなんです。

今日の社会科の授業は最近で一番うまくいきました。
子どもたちが
「アウトプットを前提にしたインプットをする。」
ここを意識して、勉強中のワークショップ型の授業でいきました。
このような授業を続けていきたいです。

うまくまわった1週間でした。

明日は息子の授業参観。
懇談会も出ちゃおうと思っています。
夜はサッカー。
充実しています。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-28 19:55 | Comments(0)

その状況になってみると

2年くらい前のことです。

ある国語の本の原稿で、
「1週間でオリジナルのだじゃれを20こ考える。」
ということになりました。
けっこう大変でした。
ネットなどを参考にしながら、いつもだじゃれを考えていました。
すると、思わぬ効果が出ました。
当時流行っていた「なぞかけ」ができるようになったのです。
お題を出されると、すぐに思いつきました。
この時は調子にのっていろいろなところでなぞかけをやっていました。
宴会はもちろん。
自己紹介。
他校の公開研究会で意見を言う前。
司会をやっていて、発言をつなぐ時。
クラスでもやっていました。

その本も無事に出版されて、なぞかけブームがさりました。
だじゃれが頭の片隅にもなくなった今。
なぞかけがまったくできなくなっていました。
まったく思いつきません。

その状況になってみるといろいろなことができてしまうなあと実感した1つの体験でした。

私に会っても、「なぞかけやって。」って言わないでね。
「ものまねやって。」も。
できないから。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-28 05:15 | Comments(4)

学級通信「サンキューハッピー27号」

委員会活動,子どもたちは実によくやっています。
それぞれがみんなのために一生懸命働いています。
こんなによく働く6年生の姿は今まで見たことがありません。
全校の前に立つ仕事ばかりに目がいきがちですが,目立たないところでも,そこには子どもたちのがんばっている姿があります。
たとえば,鉄棒みがきです。
紙やすりとぞうきんを使って,朝早くから,全校のみんなが鉄棒を楽しめるように一生懸命に磨いています。ぴかぴかの鉄棒で今日もたくさんの子が遊んでいます。
たとえば,階段掃除です。
ほこりがたまりやすい階段を,ほうきできれいにしています。通りかかると気持ちのよいあいさつをしてくれます。
たとえば,牛乳パックの回収作業です。
昇降口の回収場所に集められた牛乳パックをひもでしばってまとめています。暑い日も寒い日も。
本当に立派な姿です。
下級生たちは,一生懸命働いている6年生の姿を見ています。
最高のお手本となっています。
こうやって学校の伝統というのは作られていくのです。
そして,彼ら自身にとってもよい影響はあります。ここで身につけた勤勉さ,奉仕の心は,これからの彼らの人生を幸せなものにしてくれることでしょう。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-26 17:22 | Comments(0)

一番大切なことなのに

学校は自分を磨くところ。
磨いた自分で将来出会う人々を幸せにしてほしい。
同時に、1度しかない子ども時代の今を幸せに生きてほしい。

これが小学校の教師としての私の願いです。
でも、目の前のことにいっぱいいっぱいになって、
小さなことで感情を乱されて、
このことを忘れてしまうことがあります。
一番大切なことなのに。

昨日はOK。
調子にのった今日はだめだった。
と日々繰り返しています。
修行は続きます。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-25 20:16 | Comments(0)

エネルギーの塊のような人

先日、尊敬する先生とお会いしました。
エネルギーの塊のような方です。
普段生活をしていて、私のまわりにはいない感じの方です。
というか、今まで生きてきて会ったことのないような方です。

これだけすごいエネルギーがあれば、何をやってもうまくいくんだろうなあ。

隣に座っていて、そんなことを思いました。
本を読んだだけでは伝わらないこのエネルギーみたいなものを体感しました。

わずかな時間でしたが、刺激を受けた私の頭は働きまくりでした。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-23 19:37 | Comments(0)

謙虚でいることは大事だが

謙虚でいることは大事です。
しかし、同時に自信も持ち合わせていなければなりません。
自分にはできる。
根拠はなくてもこう思えることもまた大事なことです。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-23 19:32 | Comments(0)

ブレーキ

「まあ、いいか。」

どうもここのところ自分の中にこんな気持ちがありました。
昨年はおもしろいように子どもたちが伸びていました。
しかし、持ち上がりの今年はどうも停滞気味です。

自分の中にブレーキがあるようにも思います。
「すごい先生方のクラスのようにはできない」と、心のどこかで思っている自分がいます。
自分の限界を自分で決めてしまっている自分がいます。
そう思うことによって、自分が楽をしたいだけなのに。
子どもたちにいつも話していることと自分とが矛盾しています。

それがいろいろなところに出ていて、結果、子どもたちの持っている力を発揮させてあげられないでいます。

でも、気づいてよかったです。
遠慮する必要はありません。

本当の本気で顔晴ります。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-21 20:29 | Comments(0)

ご縁

ここ数年。
いろいろと動き回ってきました。
行く先々でいろいろな人に出会いました。
動き回っていなかったら、絶対に出会えていなかったであろう人にもたくさん出会いました。
ものすごく影響を受けています。
本校の尊敬する先輩からは、よく
「イートモ先生はものすごい成長している。初めて会った時と全然違う。」
と言われます。
実は自分でもそう思っています。
あれだけ強烈な個性の方々に出会い続けていれば、変わらない方がおかしいとも思います。
まだまだ×100ですが。
数年前はさらにだめだめでした。
実際今でも「自分はなんてだめなんだろう」と思うことが何日かに1度あります。
それでも、成長している実感はあります。
すべて出会った方々のおかげです。
出会った人からたくさんたくさん影響を受けて今の自分がいます。

出会う方々が言っていることは、共通することも多いのですが、言っていることが違うことも多くあります。
微妙に違うこともあるし、まったく違うこともあります。
自分自身の哲学を築いている段階の今の私としては、その度にブレまくりです。
それでも、ある一人の言うことを盲信するよりは、自分の頭で考えながら、いろいろな人の意見を聞いていくというのは、よいことだと思っています。

来月には、盛岡まで、尊敬する先生のご自宅にうかがいます。
12月には、私が主催で、尊敬する先生のセミナーを開きます。
数年前までまったく面識のなかった先生方です。
さらに、今年の残りの3か月は、富山、東京、千葉、神奈川で尊敬する先生方に招かれて、お話をさせていただきます。
来年度は、三重、北海道に行きます。

不思議なご縁だなあと思っています。

きっとこれからもたくさんの方々から影響を受けていくのだろうと思います。

一期一会

出会いを大切に生きていきたいです。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-20 20:50 | Comments(4)

99のよいところに目を向ける

心のレベルが下がっていると、
99よいところがあるのに、
残り1の嫌なところに目がいってしまいます。

自分自身に対しても、まわりに対しても。

感謝すべきところで感謝できず、逆に不満をためてしまいます。

それに気付いたその瞬間から、意識してよいところに目を向けて、幸福に感謝する。
しばらくすると、また忘れて・・・。
また思い出して・・・。
そんな繰り返しですね。
[PR]
by pyson-i | 2012-09-17 20:17 | Comments(2)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48
とても分かりやすい説明を..
by メロンパン at 22:21
これでお答えになったでし..
by pyson-i at 06:29
メロンパンさん コメン..
by pyson-i at 06:16

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな