イートモ日記

<   2011年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

つい

つい弱気になることがあります。
自分が選択した結果なのに、
「ああ、○○しなければよかった。」
「あのせいで・・・。」
だめですね。
腰ぬけです。

決断したのは他の誰でもない私です。
この道と「決」めて、他の道を「断」ったのは私です。
今さら他の道のことをくよくよ考えてもしかたがありません。

つい弱気になってしまう時があります。
[PR]
by pyson-i | 2011-10-31 06:31 | Comments(2)

11月5日

11月5日は、横浜で「学級づくりパワ-アップセミナーがあります。
私は、国語の模擬授業をやります。
あと、ミニネタを紹介するまーくんの司令塔役をやります。
学級づくりについて授業づくりについて学び合い、語り合いましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11/5(土)
<教師みらいプロジェクト>
 学級づくりパワーアップセミナーin横浜  


■毎年恒例、秋の横浜セミナー。
 今年は、久しぶりに私立暁星小:安次嶺隆幸先生の登壇。
 そして、地元の若手教師たちによる新鮮な手作り講座もあり、
 安次嶺隆幸、大谷雅昭、飯村友和3先生による模擬授業もあり。
 ゆっくりと時間をとって、各講座を味わい、堪能できるように企画してみました。
 どうぞ、横浜でお会いしましょう。


【日時】 2011年 11月 5日(土) 9:45~17:00 <受付9:00~>


【会場】「横浜市スポーツ医科学センター<中研修室>」
 http://www.yspc.or.jp/ysmc/index.htm
〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3302-5 
     (TEL)045-477-5050 (FAX)045-477-5052


【定員】40名    【参加費】3800円 (学生 2000円)


【申込み方法】
○ 右記の参加申込書の形式で、FAXまたはEメールで事務局へ送ってください。
<申込み・問合せ先>  【事務局】「フューチャー・ドリーム~子どもサポート研究所~」
〒939-2363 富山県富山市八尾町新田175-27
(TEL)076-454-2765、090-8096-5193  (FAX)076-454-2765
 (Eメール) oizuki☆cty8.com(☆を@に変えて下さい) 
(ホームページ)
http://future-dream.sakura.ne.jp


【申込締切】 11月 4日(金):定員になり次第締め切ります。


【日程】
 9:45<横浜からのお土産教材> (教育サークル)ドリームぽけっと
  「~授業づくり・学級づくり小ネタ紹介~ドリぽ de クッキング♪」
                 
10:50<講座①> 大谷雅昭(群馬・富岡市立一ノ宮小学校)
  「自ら勇氣を発揮し、みんなで伸びる《まるごと教育》2011」
    ~表と裏のAKB48で、子どもと子どもたちを育てる~


13:00<講座②> 安次嶺隆幸(東京・私立暁星小学校)
  「一瞬で授業に引き込むプロの技:<教育格言集Q&A>」
       ~私にもできる実践編~


14:10<模擬授業から学ぶ学級づくり講座> 
  ■ 国語科:「金子みすず」の詩を題材
  ① 飯村友和先生の模擬授業:題材「雀のかあさん 」
   ② 大谷雅昭先生の模擬授業:題材「犬」
   ③ 安次嶺隆幸先生の模擬授業:題材「私と小鳥と鈴と」
[PR]
by pyson-i | 2011-10-30 18:08 | Comments(0)

朝の歌

最近、朝の会で歌う歌で、タテ糸、ヨコ糸を意識しています。

まず、歌の前に「猛獣狩り」をします。
これは「猛獣狩りに行こうよ!」という私のかけ声や踊りに続いて、子どもたちもかけ声や踊りをして、最後に私の言った猛獣の名前の文字数と同じ人数でグループを作るものです。
「ライオン」なら4文字なので、4人組を作ります、グループが作れなかった子は私に食べられるということになります。
低学年の体育でよくやりますが、5年生の私のクラスでも、大盛り上がりです。
みんな楽しそうにかけ声をかけたり、踊ったりしています。

グループを作ったら、グループで向かい合って歌を歌います。
歌う前に「グループの中で、一番口が大きく開いていたのは誰か後で教えてもらいます。」などとポイントを伝えます。
子どもたちは一生懸命歌っています。
私はいっしょに歌いながら子どもたちの間をまわり、子どもたちの肩を触ったり、頭を触ったりします。

歌が終わったら、「グループで、一番口が開いていた人を指さしましょう。せーのドン。拍手!」と言います。

その後、「先生が、頭を触った人。その人たちは表情がよかった人たちです。拍手!」
「先生が肩を触った人。その人たちはきちんとお腹で息を吸っていた人たちです。拍手!」
と別の評価規準で多くの子を褒めるようにしています。

朝から子どもたちは元気いっぱい歌を歌っています。
[PR]
by pyson-i | 2011-10-29 21:42 | Comments(2)

どうでもいいこと

小さい頃。
お昼の番組「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」のコーナーで。
友だちを紹介する時に、
「うちに電話がかかってきたら、どうしよう?」
と本気で心配していました。
ふと思い出しました。
[PR]
by pyson-i | 2011-10-29 11:00 | Comments(5)

うまくいかない時こそ

本を読んだり、セミナーに参加したりすると、「やってみたい。」という方法に出会います。
そして、さっそくやってみます。
うまくいく時といかない時があります。
うまくいかないと、
「これはだめだな。」
と思しい、それをやめて、また他の方法を探します。
それを繰り返します。
最近まで私はこうでした。

しかし、これはもったいないなあと今思います。
うまくいかない時こそ学ぶチャンスです。
何がだめだったのかを分析します。
書きます。
すると、いろいろなことが見えてきます。
「失敗に学ぶ」ということは、重要です。

教室では、
「失敗はダイアモンド」
間違えた子に
「おめでとう!ダイアモンド獲得!」
と言います。

子どもに言うことは自分にもです。

失敗から学べる人になりたいです。
[PR]
by pyson-i | 2011-10-29 06:37 | Comments(0)

おつかい

他のクラスの先生のところに、子どもにおつかいに行ってもらうときがあります。
そんな時のネタです。

その先生の教室に入ったら、
「いつもお美しい○○先生、・・・」
「○○小学校のキムタクこと△△先生、・・・。」
「心が南アルプスの天然水のように美しい□□先生、・・・」
子どもがこんな言葉を言うようにします。
「行きたい人?」と聞いて、行きたいと答えた子に行ってもらいます。

教室で練習をしてから行きます。
これで、まずクラスは盛り上がります。
「カット。やり直し。ここは真剣な顔で言うからおもしろいんだ。」
などと映画監督風にやります。

練習を終えたら、送り出します。
その子が行って帰ってくるまでの間、「大丈夫かな?」「ちゃんと言えてるかな?」などと子どもたちと話しています。

帰って来たら「どうだった?」とみんなで聞きます。
たいていその先生からユーモアのある言葉が返ってきます。

おつかいを頼まれた子は、その先生と仲良くなります。
学校で会った時に声をかけてもらえるようです。
[PR]
by pyson-i | 2011-10-27 04:59 | Comments(0)

好きになること

目の前の子どものことを好きになること。
これが一番大事なことだと思います。
好きだから、この子が勉強できるようになってもらいたい。
好きだから、この子に力をつけてやりたい。
好きだから、この子が人から好かれるようになってもらいたい。
好きだから、この子にも自分のことを好きになってもらいたい。
好きだから、この子に幸せになってもらいたい。
好きだから、指導技術を身につけたい。
すべての原動力になります。
目の前の子を好きになれるかどうかで、すべてが決まるとさえ思っています。

そうは言っても、いろいろな子がいます。
わがままな子。
冷めている子。
被害者意識を持っている子。
反抗してくる子。
教師も人間だからどうしても合わない子はいるんじゃないか?

しかし、それでも好きになるように努力をする必要はあります。
演じていればいつの間にか本当に好きになることもあります。
とにかく好きになるんです。
好きになると決めるのです。
決断するのです。
「決断」とは、決めて、他の道を断つことです


教師が子どもを嫌っていたら、厄介者だと思っていたら、それは不幸です。
そのような気持ちは簡単に子どもたちに伝わります。
とにかく好きになろう。
[PR]
by pyson-i | 2011-10-25 21:23 | Comments(4)

11月19日は土作彰先生がいらっしゃいます。

土作彰先生を千葉県の市川にお招きして、学級づくり授業づくりのセミナーを開催します。
続々と申し込みのメールが来ています。
私がこのようなセミナーを主催するのは初めてです。
土作実践を多くの方に知っていただいて、たくさんの教室で先生や子どもたちの笑顔が見られるお手伝いができればと思っています。

ぜひぜひ、参加していただきたいです。

まだ残席はあります。
キャンセル待ちになる前に、お申し込みはお早めにどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「土作彰先生から学ぶ 授業づくり学級づくり講座 23 秋in 千葉」

千葉に、ミニネタと子どもを育てる哲学の実践家土作彰氏(奈良県)をお招きして、授業づくり学級づくり講座を開催します。たっぷり半日、土作先生から学びましょう。

講師 土作 彰

やる気と集中力を持続させる授業づくりや、活気ある学級にするにはどうすればよいのか。誰にでもすぐにつかえるネタ(ミニネタ)による教育実践を提案。膨大な研究に基づくミニネタの数々は、猛烈におもしろく知的。一度参加したら「病みつき」になる土作イリュージョンは必見。著書に「ミニネタ&ワークショップで楽しい道徳の授業を創ろうよ」「基礎学力のつくワークショップ型授業」(学陽書房)、「子どもを伸ばす学級づくり-哲学ある指導法が子どもを育てる」(日本標準)など。

日時  平成23年11月19日(土)13:20~16:45(予定)

場所 山崎製パン企業年金基金会館
   http://www.yamazakipan-nenkinkaikan.jp/
   〒276-0034 千葉県市川市市川1-3-14
   TEL 047-321-3600
JR市川駅から徒歩2分


日程 

13:00~13:25  受付

13:25~13:30  開会行事(事務局)

13:30~14:30  講座1
「教育情報を持とう!ミニネタで明日の授業はこんなに楽しくなる!」

14:35~15:35 講座2
「子どもを惹きつけて繋げよう!学級づくりの『縦糸』と『横糸』論」

15:40~16:40  講座3
「決してブレるな!『哲学』を持って学級をつくろう!」

16:40~16:45 感想用紙記入 終了
(※講座内容は、変更する場合もありますのでご了承下さい。)

参加費 一般  3,000 円
学生  2,000 円

定員 36名

参加申し込み
会場定員の都合上、必ずメールにて「土作彰先生から学ぶ 授業づくり学級づくり講座 23 秋in 千葉」参加希望とお知らせ下さい。
なお、メールには①名前②勤務校③連絡先④懇親会に参加されるかどうかを入れて下さい。
参加費は当日会場にてお支払下さい。

申込先  飯村 友和 tomomizu2005☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて下さい)

懇親会
講座終了後、会場近くの居酒屋で開催予定。参加実費(4,000 程度)です。
土作先生を囲んで楽しくやりましょう!
[PR]
by pyson-i | 2011-10-23 16:50 | Comments(0)

達人セミナー

ブログからたくさん学ばせていただいている多賀先生の講座があります。
東北の方はぜひどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

教育の達人セミナーイン仙台

テーマ   元気と技術をみちのくへ

主催 教育研究会“新視界クロスオーバー21

”関西を中心に、年に2、3回、「教育の達人セミナー」と題して、先生方に元気と教育の手法を伝えてきました。近畿のみならず、北海道から中国、四国、関東、北陸、東北に至るまで、多数の参加を頂いてきました。

初めての他府県開催となります。今回の震災に際し,仙台の先生方に元気と技術を伝えたいという思いから、仙台で開催することとなりました。国語教育を中心として、学級教育・授業について、実践を基に語ります。神戸発・仙台へ「学校における心のケアについて~われわれが今伝えられること」を行います。もちろん、東北以外の地域の方も、参加くださってかまいません。一日を、純粋に教育についてだけ考える時間にしたいと思っています。

日 時 2011年11月 26日(土)9時45分~16時30分 [9時15分開場]

場 所 仙台市教育センター(仙台市宮城野区鶴ヶ谷北1-19-1)(TEL)022-251-7441

※セミナー会場は当日玄関に標示いたします。

交 通 仙台市営バス オープン病院教育センター前駅下車徒歩2分

時間帯 10時00分~10時05分 オリエンテーション

10時05分~11時00分

八巻寛治 講座『震災後の心のケア~ストレスマネジメント~』

11時10分~12時30分

多賀一郎 講座『国語教室は心の教室』

(昼休み休憩)

13時30分~14時30分 東田 充司 講座『魅力的なコミュニケーション力の育成』

14時40分~15時50分 西手 湧亮 講座『学級を作るための人間関係作り』

15時55分~16時30分 多賀VS八巻 パネルトーク

コーディネーター 森本幸一

「学校における心のケアについて」

費 用 参加費はいただきません。 事前に下記の通りお申し込下さい。

参 加 定員 40名

教員や教員を目指す方々、広く教育に関心をお持ちの皆様の参加をお待ちします。

東北の先生方以外でも、どうぞご参加下さい。

クロスオーバー講師紹介
多賀 一郎  神戸・甲南小学校

神戸大学附属住吉小学校から甲南小学校に長年勤務。
「教育が趣味」で、常に何かを模作していないと落ち着かない。
国語の指導、学級の育て方、本の世界の話など、公私立校で助言・講演等をしている。
著書「子どもの心をゆさぶる多賀一郎の国語の授業の作り方」


東田 充司  大阪・追手門学院小学校

舞台演劇の手法を生かした授業や学級経営の実践者。
私学一筋の教育現場で、本格的な舞台での演劇指導や情報教育、国語・社会科教育等
といった広範なフィールドでの実践が特徴である。
幼少期から鉄道マニアで、全国各地をカメラ片手に漫遊する。
西手 湧亮  奈良・帝塚山小学校
奈良教育大学を卒業後、公立小学校に勤務。
その後、私立帝塚山小学校にて国語・学級作りを中心に日々子どもたちと格闘している。
学級作りでは、講演を各地で行っている。
多くの先生と語ることがパワーの源となっている。


森本 幸一  宝塚・小林聖心女子学院小学校

豊かな感性を育む手法の一つとして、
シュタイナーの教育方法などを参考にした自然教育など理論に裏打ちされた
実践を積み重ねている。
樹木を見てまわるのが趣味。


◆ ゲスト講師 八巻寛治  仙台市立沖野小学校 教諭

上級教育カウンセラー  ガイダンスカウンセラー

教育の達人セミナーIN仙台 講座案内

■ 西手 湧亮  講座  『学級を作るための人間関係作り』
新学習指導要領の特活の目標の中に「集団の一員として
よりよい生活や人間関係を築こうとする自主的,実践的な態度の育成が盛り込まれました。
人間関係作りは、学級作りには必要不可欠な要素です。
子どもと子どもの関係、教師と子どもの関係をもう一度とらえ直し、
皆さんといっしょに考えてみたいと思います。

■ 東田 充司 講座  『魅力的なコミュニケーション力の育成』
新指導要領では、実に数多くの“聞くこと・話すこと”に関する指導事項が示されました。
舞台演劇の手法を生かした指導事例を元に、
新指導要領に対応した魅力的なコミュニケーション力の育成の実際を紹介します。

■ 八巻 寛治 講座  『震災後の心のケア~ストレスマネジメント~』
今後心配される“子供たちの心のケア”について,どのような取組が考えられるかを,
ストレスマネジメントや不安や悩みの解消の視点から,
手軽に使えて効果的なエクササイズとして紹介します。

■ 多賀 一郎 講座  『国語教室は心の教室』
国語教室こそが子どもたちの心を支え、生きる力をつけられると信じて、
実践してきました。
楽しくて、感動のある教室で子どもたちを育てていくには、
どのような手だてが必要なのでしょうか。
その極意を少しでも伝えられたらと思います。

◇EメールかFAXにてお申し込み下さい。

〔事務局〕〒651-1321 神戸市北区有野台1-1-9 多賀 一郎
taga169☆sage.ocn.ne.jp(☆を@に変えて下さい)
tel/fax
078-981-1218
◇お寄せ頂きました個人情報につきましては、法令に従い安全かつ適正に管理し、受講の登録手続及びご本人への連絡、今後開催するセミナー等のご案内にのみ使用させて頂きます。
[PR]
by pyson-i | 2011-10-21 18:55 | Comments(2)

ドリブル

ミニバスでは、2つのドリブルを教えました。
ビハインド ザ バック(背中の後ろを通すドリブル)

バックロール(後ろ向きのターン)
です。
どちらも高度な技です。
見た目も派手でかっこいいです。

もちろんすぐにはできません。
私もできるようになったのはけっこう最近です。
(バスケット経験者でないので。)

朝練で教えると子どもたちは1日やっていました。
業間、昼休みはもちろん、ボールがないところでも、ボールがある体でまわったりしていました。

これだけ熱心に練習していればすぐに身につくんじゃないかなあと思います。
教えたことが試合でできるようになるのはだいたい4か月先です。
2月の大会には、できているんじゃないかと思います。
[PR]
by pyson-i | 2011-10-21 04:31 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48
とても分かりやすい説明を..
by メロンパン at 22:21
これでお答えになったでし..
by pyson-i at 06:29
メロンパンさん コメン..
by pyson-i at 06:16

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな