イートモ日記

<   2011年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

二男が熱を出しました。
前回の水疱瘡といい、今回の熱といい、長男の病気をもらってしまいます。
それだけ二人がべったりなんです。
つらそうです。
先ほど、病院でもらった熱冷ましの座薬を入れました。
これで、楽になってくれるといいなあ。
[PR]
by pyson-i | 2011-04-30 20:55 | Comments(0)

仮面ライダー

長男と二人で仮面ライダーの映画を観に行きました。
途中、タイムスリップなどもあり、5歳の長男には少し難しかったみたいです。
私の方が楽しんでいました。
途中、少年たちの友情に涙ぐんでしまいました。
最後は、すべてのライダーが登場するお祭りのような展開でした。
帰りに二人でファミレスでご飯を食べて帰りました。
長男曰く、「サイゼリアでご飯を食べたのが一番おもしろかった。」
そうです。
[PR]
by pyson-i | 2011-04-30 20:53 | Comments(0)

頭突き

小学生の頃、頭が固いことを自慢している友だちがいました。
その子に頭突きをされると、それはそれは痛かったです。
彼はいつも自分のカンペンで、頭を叩いていました。
机にも頭突きをしていました。
彼曰く「頭を鍛えている。」のだそうです。
「そんなに頭を鍛えたいんだったら、これでやってみろ。」と言われ、渡された石。
彼は、躊躇することなく、石で思いっきり自分の頭をたたきました。
「全然痛くない。」
と言っていましたが、彼の坊主頭には血がにじんでいました。
そうとう痛かったらしく、涙目になっています。
それでも、平気だと言い張る彼に少年の男としてのプライドを感じました。

その彼と偶然会いました。
20年ぶりです。
私は迷わず頭突きをしました。
頭をおさえ痛がる彼の姿を見て、時の流れを感じました。
ごめん。
[PR]
by pyson-i | 2011-04-29 15:57 | Comments(0)

段ボールから

引っ越しをしてからまだ空けていない段ボールがいくつかあります。
1つを空けてみると、おもしろい本がたくさん出てきました。
その中でも一番おもしろかったのが、「行け!稲中卓球部」です。
ついつい読んでしまいました。
今読んでもおもしろすぎます。

大学生の時に、買ったばかりのこの本を電車の中で読んでいました。
あまりのおもしろさに電車の中で大爆笑したくなりました。
知り合いの一人もいない電車の中で、笑っていたら変な人だと思い、お腹が痛いフリをして必死に耐えたのを思い出しました。

他にも、
いつもここからの「かなしいとき」の絵本。
ネプチューン堀内健の「あきばぼーん」。
さまーずの「かなしいだじゃれ。」
こんなのが出てきました。
[PR]
by pyson-i | 2011-04-29 15:47 | Comments(2)

がんばった。

がんばりました。
毎朝4時に起きました。
学級通信は18号まで出しました。
授業は、ほぼ毎時間指導案を書きました。
クラスの子ども全員と、最低3回は1対1の会話をしました。
今の自分の力でできることはすべてやっています。
今、ここが私の夢の舞台です。
子どもたちがかわいい。一人残らず幸せになってほしい。
私にできることを全力やるのみです。
この仕事、天職だと思っています。

しかし、休みを前にして一気に疲れが出たようです。
へろへろです。
明日からの4連休でリフレッシュします。
[PR]
by pyson-i | 2011-04-27 21:41 | Comments(0)

おもしろ国語道場

宣伝です。
私が執筆に関わった「子どもの表現力を磨くおもしろ国語道場」(黎明書房)が発売されました。
読み物としても楽しいし、教室の子どもたちといっしょにやるともっと楽しいと思います。
この本で、たくさんの教室の子どもたちが笑顔になってくれればいいなあと思い、書きました。
日本語、言葉の楽しさが伝わると思います。
まあ、言うほど役に立っていませんが…。
それから、山口まくさんのイラストがかわいらしくていいです。
ぜひぜひ読んで下さい。
[PR]
by pyson-i | 2011-04-25 19:57 | Comments(11)

久しぶりに1日オフです。

今日は久しぶりに1日オフでした。
考えてみると、3月末から毎日出勤していました。
休みの日でも早朝に出勤して、仕事をしてから家族との時間にしていました。
ずっと全力で走り続けているようでした。
ちょっと疲れが出たのか、軽い風邪をひきました。
そして、長男が熱を出しました。
長男を休日診療の病院に連れて行った後、買い物に行って、あとは家で過ごしました。

1日ゆっくりして元気回復しました。

また明日から顔晴ります!!
[PR]
by pyson-i | 2011-04-24 20:57 | Comments(2)

授業参観

結局、授業参観では、土作先生のビタミンC実験をやりました。
インゲンマメの種の栄養を調べるために、ヨウ素を使うので、その前時としてちょうどよかったからです。
何十回も土作先生の模擬授業を見ているし、私自身もやるのが4回目なので、ばっちりうまくいきました。
しかし、こんな授業を考えた土作先生は本当にすごいなあと思います。
私はただのものまねですが、これを考えたのですから。

子どもも保護者も大喜びでした。

最後にヨウ素に爽健美茶を入れると、青紫色になることから、次時のインゲンマメの種の栄養につなげる展開にしました。

ある人物が参観して下さっていて、授業後にがっちりと握手をしました。
[PR]
by pyson-i | 2011-04-24 20:48 | Comments(0)

おもしろい教材ほど

校内研究では、型にはめて授業をします。
しかし、おもしろい教材ほど型にはめるとつまらなくなるように感じます。
それは私の腕のなさが主な原因でしょうが。
逆に、つまらない教材でも、型にはめるとそれなりに盛り上がる授業になります。
どうも型にこだわるあまり教材そのものの持っているおもしろさをつぶしてしまうことが多いように感じます。 
[PR]
by pyson-i | 2011-04-24 20:42 | Comments(0)

子どもらしく

今日は、内科検診だったため5時間目の体育が20分しかできませんでした。
しかし、その20分の間にたたみかけるように体ほぐし運動をやりました。
低学年の子たちが喜びそうなことを、私のクラスの子たちは嬉しそうにやっています。
グループをわける時の定番「猛獣狩り」では、「もーじゅーがりにいこーよ。」と踊りながらみんなで楽しくやっています。
二人組を作った後は、「ドッカーン足ジャンケン」をやりました。
これは、足ジャンケンをした後、負けた方が「ドッカーン」と言って横に跳んで倒れます。
ルールを変えてあいこになったら同時に「ドッカーン」というのもおもしろかったです。
これも楽しそうにやっていました。

手つなぎ増やし鬼も、男女関係なく手をつないで楽しくできました。

そして「一寸法師」です。
子どもたちが一寸法師で、私の手の平にのっているという設定になります。
私の、こちょこちょしたり、ほっぺをつねったり、息で飛ばしたりという動きに合わせて、子どもたちが動きます。くすぐったがったり、痛がったり、飛ばされたりと演技します。これも恥ずかしがる子がいません。楽しそうにやっていました。

最後は定番の大根抜きです。
壁を背に足を伸ばして座っている子たちの足を大根に見立てて抜いていきます。抜かれたら、抜く方にまわります。
これはかなり体力を使います。

今日は意図的に体を触れあう動きを多く入れました。
そして、表現の基礎になるような動きも多く入れました。
実に楽しそうにやっていました。
荒れているクラスでは、子どもたちは自分を守るためにつっぱているので、こんなことはできません。
私のクラスは、「子どもが子どもらしくいられる集団」です。
本当によいクラスの担任をやらせていただいています。
スタートがこれですから、どこまで伸ばせるのかプレッシャーです。
[PR]
by pyson-i | 2011-04-22 21:53 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな