イートモ日記

<   2010年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧

新体力テスト

新体力テストが終わりました。
ほぼすべての子が、すべての項目で去年の記録を上回っていました。
終わった後に、
「1年間がんばって運動をしてきたからこんなに伸びたんだね。運動はこうやってテストしたから伸びたことがわかったけど、他の面でも伸びているんだよ。勉強、生活、心、すべて1年前と比べて、伸びているんだよ。先生には、4月からの先生の伸びがわかるよ。みんなががんばって自分を磨こうとしているからこんなに伸びているんだね。」
という話をしました。

テストをするにあたり、まず何のために「新体力テストするのか」を考えさせました。
そして、去年の成績を配り、「最低でも1年前の自分には勝たないといけない。」という話をしました。

結果では、特に、シャトルランのように、気持ちが大きく関係する種目の伸びが著しかったです。
去年7回だった子が43回になったのには驚きました。
と言うより、去年7回だったんだという方に驚きました。

全体的に投力が弱いです。
ソフトボール投げが4mや5mしか飛ばない子がいるのは、あきらかに今までの私の指導が悪かったからです。もっと飛ばせられるはずです。
ボール遊びでは、楽しさを重視してきましたが、もっと技能的なことも押さえていかなければならないと思いました。

学年でボール大会を開きたいなあ。
[PR]
by pyson-i | 2010-10-30 07:59 | Comments(0)

最後の行動まで示さない

昨日は、一人一鉢育てていた落花生の収穫でした。
作業は次の手順で行いました。
①植木鉢から落花生を抜く。
②土をスーパーの袋に入れる。
③袋に入れた土を理科室の脇に運ぶ。
④落花生を植木鉢の上に載せて、教室の前のオープンスペースに置く。

子どもを動かす指示の原則は、「最後の行動まで示せ。」です。
今までは、大抵この原則をはずさずに指示してきました。
しかし、昨日はあえて最後の行動を示しませんでした。
子どもたちがどうするのか見たかったこらです。
ある子は、遅い子のお手伝いをしています。
ある子は、小ぼうきとちりとりで、掃除をしています。
ある子は、植木鉢をきれいに並べています。
ある子は、理科室脇の土をきれいにしています。
誰一人遊ぶことなく、みんなが働いていたのです。
これには、「先生、うれしい。」と大袈裟に喜び、褒めまくりました。

今までの指導が「隠れ指示」として働いていたのでしょうが、自分たちで考え、動けたことをうれしく思いました。

「1粒の落花生がこんなに大きく育った。」と喜び合う子どもたちを前に、子どもたちの成長を喜ぶ私でした。
[PR]
by pyson-i | 2010-10-30 07:43 | Comments(0)

音楽番組を見て

久しぶりにテレビで音楽番組を見ました。
懐かしい曲を聴いていると、大学生の頃を思い出しました。
あの頃、生活のすべてが音楽でした。
授業をサボって、ギターの練習をしていたこと。
欲しいギターを買うために、深夜の宅急便仕分け作業を2ヶ月間やったこと。
バンドのメンバーとはよくケンカをしていたこと。
ライブハウスに通っていたこと。
いつも音楽のことを考えていました。
大学を卒業してからいろいろあって、完全に遠ざかっていました。
[PR]
by pyson-i | 2010-10-29 21:05 | Comments(0)

がんばる

教師になってしばらくの間。
7年目くらいまででしょうか。
毎日のように辞めたいと思っていました。
毎日は大袈裟かな?
でも、少なくとも何日かに1回はそう思っていたと思います。
うれしいこともたくさんあり、子どもたちの姿に感動したり、保護者から感謝されたりと、よいこともたくさんありました。
それでも、辞めたいと思っていました。
毎朝、栄養ドリンクを飲んで気合いを入れてから行っていました。
結局、うまくいかないのは自分のせい。自分を変えていくしかないと思い、教育書、自己啓発書を読み続けました。
いろいろな団体のセミナーにも参加しまくりました。

でも、ここ3年くらいの間、一切「辞めたい」などと思ったことがないです。
理由は、たくさんあります。

一番の理由は「出会い」です。
すばらしい先生方とお会いして、親しくさせていただくようになりました。
自分もこうなりたいと思える存在を見つけました。
これは大きかったです。

他には、自分なりの哲学を持ったこと。
哲学があるとぶれません。
何か人に言われても、ゆれません。

他には、インプットだけでなく、アウトプットの機会を持つようになったこと。
自分の書く文章や言っている言葉には責任があるので、行動もそれにおいついてきました。

昔の私もがんばっていました。
でも、それは「頑張る」でした。
今は、「顔晴る」です。
[PR]
by pyson-i | 2010-10-29 05:25 | Comments(4)

自分史的に最高の実践を

4年くらい前に書いたノートに、目標「34歳、教育雑誌に原稿が月1くらいで載る。」というのがありました。
当時は、まったく何のネットワークも、実績もなかったのに、こんなことを書いていました。
ところが、書いたことが引き寄せてくれたのでしょうか?
今、本当にそうなっています。
しかも1年早く。
だいたい月一で、いろいろなところから声をかけていただいています。
本当にありがたいことです。
一つ一つ全力でやろうと思います。

今日、ある雑誌から原稿依頼が来ました。
3ページです。
1ページでも、大変だと思っている私にとっては、ハードルが高いです。
過去に1度だけ3ページ書いたことがありますが、そのときには、自分史的に最高の実践を書きました。
市内の40名を超す先生方に参観していただいた。
学級経営全国大会で提案した。
野口芳宏先生の前で実践発表した。
そんな実践を書きました。

もう一度引き受けたからには、あの時の自分よりも上の実践をして、それを原稿にしたいです。
自分史的に最高の実践を書きたいです。

教科など、書く内容は私に任せられたので、これからじっくり構想を練って、11月後半に実践します。
何にしようかなあ?
楽しみです。
[PR]
by pyson-i | 2010-10-27 19:56 | Comments(2)

首が・・・

私は、数年前に「跳び前転」の師範に失敗して、頸椎ねんざして以来、首が弱いです。
ちょっとしたことで、痛くなります。
去年は、首が痛くて起き上がれなくなり、救急病院に行ったり、職員旅行を欠席したりしました。

ここ2,3日調子が悪いです。
原因はわかっています。

ミャーコ(猫・メス・6歳)です。

夜、ミャーコが私の首のまわりで寝ているので、寝返りがうてないのです。
さらに足下には、ネコだんごになっているパイソン(猫・オス・5歳)もいます。

昼間、ずっと寂しい思いをさせているので、どかすのもかわいそうで…。
ニャーといってスリスリしてこられるとつい…。
[PR]
by pyson-i | 2010-10-27 05:02 | Comments(2)

時間がないのに

最近、時間がないのに読書をしています。
朝、5時には出勤して、学校で仕事。
夜6時には帰宅して、そこから子どもたちのお世話。
ちなみに今は、たまたまみんな寝てくれています。
なかなか自分の時間が持てませんが、そこは工夫次第。
朝、車から降りる前の5分間。
帰りにちょっと車を止めて5分間。
寝る前の20分間。
今、同時に5冊の本を読んでいます。

今読んでいる本の中で、一人の著者の名前に見覚えがありました。
調べてみると、前に1度だけお会いしたことのある方でした。
さっそくメールをしてみると、なんと11月13日の「学級づくりパワーアップセミナー」に申し込んでくださいました。
しかも懇親会まで出ていただけるそうです。
教えていただきたいことがたくさんあるので、うれしい限りです。

多くの方に参加していただきたいので、宣伝を載せます。


<教師みらいプロジェクト>
     学級づくりパワーアップセミナー in千葉


[テーマ] 授業づくり・学級づくりの一体化をめざして
       ~ 授業力アップ、学級指導力アップ ~

【日時】 2010年 11月13日(土)10:00~16:50 <受付9:00~>
【会場】「 千葉市民会館<第6・7会議室>」 http://www.f-cp.jp/shimin/
     〒260-0017 千葉市中央区要町1-1
  (TEL)043-224-2431  (FAX)043-224-2439
☆☆ 最寄り駅 ☆☆  ■JR千葉駅から徒歩7分 東千葉駅から徒歩2分
【定員】40名    【参加費】3800円 (当日、受付にて)
【申込み方法】
○ 右記の参加申込書の形式で、FAXまたはEメールで事務局へ送ってください。
<申込み・問合せ先>  【事務局】「フューチャー・ドリーム~子どもサポート研究所~」
〒939-2363 富山県富山市八尾町新田175-27
(TEL)076-454-2765、090-8096-5193  (FAX)076-454-2765
(Eメール) oizuki@cty8.com (ホームページ) http://future-dream.sakura.ne.jp
【申込締切】 11月 12日(金):定員になり次第締め切ります


【日程】
10:00 <挨拶・基調提案>
「授業づくり・学級づくりの一体化をめざして」 老月敏彦(子どもサポート研究所)


10:20 <はじめの会>    佐藤 翔(千葉市立幸町第四小学校)


10:30 <学級づくりクリニック>      
☆実践提案① 「認め合う<暗示かけ>の学級づくり」 
          塩谷琴音(八千代市立村上小学校)


☆実践提案② 「凡人教師道 〈自ら勇氣を発揮したくなる『まるごと教育』〉」
          大谷雅昭(富岡市立一ノ宮小学校)


☆クリニック
  【キャスター】野口晃男(盛岡大学非常勤講師)
【コメンテーター】渡邊尚久(千葉市教育委員会)


12:00 <昼食>


13:00 <実践的体験講座> 飯村友和(八千代市立萱田南小学校)
   「 笑いのある学級づくり」
  ■笑いのある学級で、安心感の中で子どもたちを育てる、あんなネタやこんなネタを紹介します。
   教室に、子どもたちの笑顔の花を咲かせましょう。 


14:00 <講座①> 渡邊尚久(千葉市教育委員会)
     「見方が変われば、学級経営が変わる」
    ■全ては、認識一つです。自分がどのように認識しているかで、全てが変わります。
    自分の認識(ものの見方・考え方)が学級経営に大きく影響していることを自覚し、
      どのような認識が成功に導いてくれるのか、成功哲学の実践を通して考えていきます。         

15:00 <講座③>  野口晃男(盛岡大学非常勤講師)
  「指導力を高めるとっておきの方法」
① 誰もが経験するであろう自信喪失からの脱出方法について具体的に考えます。
② 学級担任としての品性、品格を磨く方法を探ります。


16:00 <先生のしゃべり場>      [キャスター] 野口晃男

16:40 <おわりの会>    井戸佑子(八千代市立萱田小学校)
[PR]
by pyson-i | 2010-10-26 19:11 | Comments(4)

203回

長縄は203回になりました。
毎回は連続で入れない子が二人。
跳ぶ場所が悪い子がたくさん。
両足ジャンプもたくさん。
まだまだ伸びる余地はあります。
回数だけにこだわらず、上達している過程を積極的に評価していきたいです。

ちなみに千葉県教育委員会が主催している「遊・友ランキング」で現在3位です。
1位とは40回くらい差があります。
[PR]
by pyson-i | 2010-10-26 05:27 | Comments(0)

会社

いろいろなところで、話したり、書いたりしていますが、私は学級づくりのポイントは次の2つだと思っています。
①全力を出す気持ちよさを体験させる。
②居場所を作る。

①、②の前提として、
A教師と子どもが太いパイプでつながっていること
B全員が教室は自分を磨く場所であるという認識を持つこと
が必要です。

①の全力、②の居場所とも同時に実践していますが、前半は①にウエイトを置いていて、徐々に②の割合を増やしていきます。
私の中で②の実践の中核をなすのが、「会社活動」です。
この実践はいろいろな先生方がやられているので、ここでは説明しません。

今日から会社を始めました。
漫才会社
新聞会社
イラスト会社
なぞなぞ会社
読み聞かせ会社
恐い話会社
合奏会社
などができました。
いかにも私のクラスという会社ばかりです。
特に、日頃から私の漫才を見せているので、漫才会社が1番人気で、9名の社員がいます。

これから毎週水曜日の昼休みと雨の日の、昼休みが活動時間になります。
帰りの会では、毎日1つの会社からの発表があります。

どうなるのか?
楽しみです。
去年担任していた子たちに聞いても「会社」が一番心に残っているみたいでした。
[PR]
by pyson-i | 2010-10-25 21:01 | Comments(0)

関所

前にも書きましたが、私のクラスでは、ちょっと変わったルールがあります。
教室に入るときには、全員がホワイトボード書いてあることを言ったりやったりしなければなりません。
最近までは、
「1リットル=10デシリットルです。 1デシリットル=100ミリリットルです。 1000ミリリットルは1リットルです。」と言ってから入る。
でした。
今日からは、新体力テストに向けて、
「反復横跳びを10回やる。」
にしました。

教室の前のオープンスペースにビニールテープで反復横跳びのコーナーを作りました。
教室に入る度にやらなければならないので、大変です。
一番少ない子でも、80回やったそうです。

朝は、皆
「ランドセルをしょいながらは、大変だよ。」
と言いながらも笑顔でやっていました。 
[PR]
by pyson-i | 2010-10-25 20:50 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48
とても分かりやすい説明を..
by メロンパン at 22:21
これでお答えになったでし..
by pyson-i at 06:29
メロンパンさん コメン..
by pyson-i at 06:16

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな