イートモ日記

2014年 08月 25日 ( 1 )

指示が通るか通らないかはセンテンス以外にも大きな要因がある

指示はセンテンスが大事です。
「端的に。」
「一時に一事。」
「最後の行動まで示す。」
「AさせたいならBと言え。」
こういったことが大事だということは,体験として理解しました。
だから,いいなと思う指示のセンテンスはどんどん真似をしてきました。
その中でわかったことは,指示が通るかどうかはセンテンスだけでは決まらないということです。
例えば,すばらしい授業だと言われている実践を追試した時のことです。
恥ずかしい話ですが,きちんと授業の流れを頭に入れないまま授業をしました。
目線が常に授業書にいっていました。授業書には発問や指示が書いてあり,そこに書いてある通りを言いました。目線は授業書で,子どもの方を見ていませんでした。当然のことながら,うまくいきませんでした。
センテンス以外も重要なのです。
姿勢,口調,表情,環境,その先生のもつ雰囲気,子どもたちの様子,教師と子どもたちとの関係などあらゆる要素があって,その指示が通るものになるかどうかが決まってくるのです。
[PR]
by pyson-i | 2014-08-25 23:00 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな