イートモ日記

クラスのことを褒められるのと自分が褒められることは別

褒めて伸ばすことを基本にしている。
しかし,実際にそうなっているのだろうか?
褒めていることが本当に子供に伝わっているのか?
そんな疑問をもった。
子供たちに「4年生になって褒められたこと」を書いてもらった。
私が「4年生になって,先生やお家の人,誰でもいいから褒められたことを書いてごらん。」と言うと,
子供からはいろいろな反応があった。
「えー。ない。」
「思い出せない。」
「褒められたということは覚えているんだけど,それが何だったかが思い出せない。」
子供達のノートには,多く書いている子もいるが,あまり書いていない子もいた。
たくさん褒めているつもりであったが,それは「つもり」であったことがよくわかった。
褒め言葉が子供に届く前に下に落ちている。
そもそも褒め言葉が少ない。
子供たちの多様な良さを認め,キャッチする目が私には足りない。
私に見る目がないために,「あれども見えず」の状態になっていることが多くある。
そんなことを思った。
そして,このことをサークルで話していて,気付いた。
私はクラスのことを褒めていることが多く,個人を褒めことは少なかった。
当たり前のことであるが,クラスのことが褒められるのと自分が褒められるのは別である。
これは自分自身に置き換えて考えてみたら,よくわかる。
自分の学校,職場が褒められるのと,自分個人が褒められることは,受け止め方が全然違う。

来週褒めログをやってみて,次回のサークルで報告するという自分の課題ができた。
[PR]
by pyson-i | 2017-05-13 17:33 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48
とても分かりやすい説明を..
by メロンパン at 22:21
これでお答えになったでし..
by pyson-i at 06:29
メロンパンさん コメン..
by pyson-i at 06:16

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな