イートモ日記

合わせ技一本

1つの手法がだめでも,簡単にあきらめてしまってはいけません。

思い返してみると,
「子どもをこうしたい。」
と強く思った時には,1つの手法だけでは終わりません。

あれをやってこれをやってと,いくつもの手法を試みて,「合わせ技一本」のような形になります。

前に,ある研究会で「小さな福の神」を紹介したところ,
「先生の『小さな福の神』さえあれば,私のクラスの子どもたちの人間関係もよくなりそうです。」
という感想をいただいたことがありました。
素直にうれしいとも思ったのですが,同時に危険だなあとも思いました。
もちろん,これだけでは,よくなりません。
子どもたちの人間関係をよくしたいと思い,いくつもの手法をやってみて,その中の1つが福の神だったので,要因は複合的に絡まりあっているわけなのです。

多賀一郎先生の「全員を聞く子どもにする教室の作り方」を読み返していました。
多賀先生は,聞く子にするために,これでもかというくらいの手法を使っています。
この本には,基本的な考え方から,たくさんの手法まで出てきます。
しかし,それでもなお,「全員を」というのは難しいと思います。
後は,それぞれの教師が「聞く子にするんだ。」と強く願い,それぞれの子の実態に応じた手法を考えることが必要だと思います。
その上で,「今はできなくてもいいよ。」という余裕を持つことも必要です。

「これをやっておけば大丈夫」というような魔法の手法は存在しないのではないかと思っています。
「クラス会議」しかり「ほめ言葉のシャワー」しかりです。
合わせ技一本なのです。
[PR]
by pyson-i | 2013-05-12 17:10 | Comments(2)
Commented by きょんどう at 2013-05-12 19:27 x
ブログ、とても勉強になります。
わたしも先日、これだけで効果が出るのでは?、出てほしい!と焦っていた手立てがありました。でも、そうじゃないと「先生のためのクラス会議」、そしてこのブログで教えていただきました。
ゆるめる時間をつくるもなるほどなぁと思って拝読しました。
運動会直前で忙しい日々ですが、ゆるみも大事ですね。
ありがとうございました。
Commented by pyson-i at 2013-05-12 20:47
うまくいかなかったことを分析したら,この「ゆるめる」が要因の1つであったとわかりました。
「失敗はダイアモンド」です。
どうしても忙しくなると余裕がなくなってしまいますよね。

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな