イートモ日記

普通以上の成果を求めているのだから

普通以上の成果を求めているのだから,普通よりも一生懸命やるのは当たり前である。

この1年をただやり過ごすのではなく,子どもにとって一生を支えるような1年にしたい。

そう思っていながら,残業時間や休日出勤などを気にしていたら変である。
そんなことは、どうでもよいのである。

もちろん仕事術を身に付けていた方が,効率がよいだろう。
効率がよい方がよい実践ができる。
よい実践をするための仕事術なら身に付けたい。

何のための仕事術かということだ。
自分が楽をするためだけの仕事術ならいらない。
もちろん,自分が楽をした結果、心にゆとりをもってよりよい実践ができる。
まわりを助けてあげられる。
そんな目的をもった楽をするためならよい。


[PR]
# by pyson-i | 2017-12-11 20:53 | Comments(0)

クラス会議合宿

クラス会議合宿に参加してきました。
毎年参加しているこの合宿に参加する目的は,自分自身をチューニングすることでした。
ぶれている自分を整えるために参加していました。
ところが,今回はチューニングというより,チューンナップすることができたようです。
新しい知識を得たこともありますが,これまで得ていた知識がつながったことによって,よりよい実践ができそうです。

今回の最大の収穫は,自分にとってクラス会議とは何なのかを言語化できたことです。

私にとってクラス会議は,教師としての立ち居振る舞いが総点検される場です。
子どもを導くこと,寄り添うこと,見守ること。
もう少し具体的に言うと,価値を語ること,子どもの発言の中から価値のあることを見い出し可視化することなどです。
そんなことが総点検されます。
同時に,クラス会議は,これら教師としての立ち居振る舞いを磨く場にもなります。

また,教師にとってだけでなく,子どもにとってのクラス会議も言語化することができました。
子どもにとっては,学習や生活の中で学んできたことを試す場であり,
学習や生活で活きる力を身に付ける場です。

今回,こうやって言語化できたことで,今までバラバラだったものが自分の中でつながりました。

これからやってみたいことが3つあります。

1つ目は,話し合いを今の3段階から4段階にすることです。
今までは,「出し合い→比べ合い→決定」の3段階でした。
今での話し合いでは,「比べ合い」の段階で,質問を出して,わからないものをわかるようにしていました。
しかし,最後まで質問されずによくわからないというものがありました。
そして,「質問」と「賛成」と「心配」の意見が同時に出ていて少しごちゃごちゃしていました。
これを,「比べ合う」前にわからないものは質問をして,すべての解決策の内容がわかるようになってから,比べ合ってみようと思います。
具体的には,「出し合い→知り合い→比べ合い→決定」の4段階でやってみます。

2つ目は,私が一つ一つの行為の価値について,もっともっと深く語ることです。
なぜそれをやるのか?
それをすることにどういう価値があるのか?
単に「それをすると話し合いがレベルアップするから」などという軽い言葉ではなく,子どもに届く言葉で語ろうと思います。

3つ目は,クラス会議と学習や生活の往還関係を意識して過ごそうと思います。

2日間あっという間でした。
めちゃくちゃ頭を使いました。
私にとってたいへん貴重な時間となりました。
赤坂先生,渡辺先生,参加されたみなさんに心から感謝しております。

[PR]
# by pyson-i | 2017-12-10 15:30 | Comments(0)

半年前の自分に感謝

今週末,クラス会議について実践発表をします。
先ほど、レポートを書き終えました。
この忙しい時に,こんな機会がなかったら,絶対にこんなことはしていません。
発表者を募集していた半年前に立候補した自分に感謝です。
自分のクラスのクラス会議の映像を見て,分析してレポートを書いただけでめちゃくちゃ勉強になりました。
この時点で満足です。

それにしても。
先月発表した内容は朝の会の子供たちの動きの背景にある30の指導技術についてでした。
そして,今回は自治的な学級集団づくりの核となる実践「クラス会議」についてです。
両極のようなことをしています。
でも,根っこは同じ。
右手と左手を両方使っているという感じです。
そんなことにも気づくことができました。

[PR]
# by pyson-i | 2017-12-05 19:58 | Comments(0)

若いころの失敗

若いころの失敗です。
ある日,クラスの子供の誕生日だということに気付きました。
黒板に「ハッピーバースデー○○くん」と書きました。
その時はよいことをしたと思いました。

なんて,浅いのでしょう。

一人このようなことをしたら,必ず全員やらなければなりません。
夏休みや冬休みに誕生日を迎える子はどうするのか?
毎回,書き続けることはできるのか?

黒板にちょっとしたメッセージを書くという,ほんのちょっとのことでも1年間全員分ミスなく続けるというのは,そんなに簡単なことではないのです。

今は同じようなことをしていますが,忘れないためにいくつものしかけを作っています。
結果,ミスすることなく,ホワイトボードにメッセージ,学級通信にその子のよいところを書くことができています。

まあ,しかし若いころの失敗というのは必要なもので,その失敗があるからこそ今があるのだと思います。
現在も失敗を日々進行中です。

[PR]
# by pyson-i | 2017-12-02 07:57 | Comments(0)

リアルな声

息子のスイミングの練習を見ている時,見学席にはお母さん達がたくさんいます。
会話が耳に入ってくるのですが,これがたいてい小学校の話です。
宿題の出し方,授業参観の様子,行事の様子,担任の先生のこと。
学校にとっては,厳しい意見ばかりです。笑
これがリアルな声ですね。
読書しようと本を持っていくのですが,どうにも話の内容が気になってほとんど進みません。
貴重な機会です。

[PR]
# by pyson-i | 2017-11-24 19:35 | Comments(0)

エデュコレ2017 -多様な教育の博覧会-に参加します。

「エデュコレ2017 -多様な教育の博覧会-」というイベントでお話をさせていただきます。
昨日わかったのですが,同じ枠には超有名人がいらっしゃいます。
せっかく同じ会場にいるのにお話を聞けないのが残念です。
このイベントです。↓
http://educolleinfo.wixsite.com/2017
視野を広げて来ようと思います。

[PR]
# by pyson-i | 2017-11-23 19:07 | Comments(0)

書く

今年は、単著や共著などの長い原稿はほとんど書いていません。
しかし,雑誌の連載や学級通信(現在133号)など,分量の多くない原稿を多く書いています。
「児童心理」や「フォレスタネット」など今まで書いたことのないようなところからも依頼が来るようになりました。
日々,いろいろな原稿の締め切りが迫っています。
構想を練りに練ってという時間はありません。
だから,とりあえず書き始めてみます。
すると,書くことによって頭が働き始めるのです。
当初,ぼんやりと思い描いていたこととは別の方向に進んでいったりするのです。
自分との対話をしているようです。
おもしろいなあと思います。

では、原稿に戻ります。

[PR]
# by pyson-i | 2017-11-23 04:19 | Comments(0)

星空コンサート

先週は少年自然の家宿泊学習がありました。
今回の目玉は「星空コンサート」でした。
自然の家の夜のイベントの定番と言えば,私の市ではキャンプファイアー,キャンドルサービス,レク大会でしょうか。
しかし,子どもたちは,来年も再来年も自然の家に行くので,何か違うことがしたいと思っていました。
そんな時に友人から「星空コンサート」のアイデアをもらいました。
星空の下,野外炊事場をステージにして各クラスが歌とクラスの紹介の出し物を発表するものです。
どうせやるなら,保護者も呼びたい。
職員の歌も発表したい。
図工で作る「ゆめいろランプ」を使って会場をライトアップしたい。
いろいろな「たい」がうまれました。
始まりは,私一人の思いでしたが,学年の先生を初め多くの先生がいっしょにやってくださいました。
みんなで創りあげました。
このメンバーだからこそできたのだと思いました。
さらに,当日は,ほとんどの職員が応援に駆けつけて下さいました。
一人では何もできません。
でも,想いを共有し,それぞれが自分のできることで貢献すれば大きなことができます。
そんなことを実感しました。

本番は大成功でした。
どのクラスもそれぞれのよさを発揮していました。
もちろん我が2組も。
4月から力を入れてきた音読。
教科書に載っている詩「とびばこだんだん」をみんなでアレンジして「4-2だんだん」にしました。

子どもたちは本当によくがんばりました。
そして,楽しんでいました。


[PR]
# by pyson-i | 2017-11-12 20:25 | Comments(0)

校内研修

今日は、県内の小学校の校内研修でお話をさせていただきました。
自治的な学級づくりをテーマに1時間ちょっとお話させていただきました。
準備したスライドは88枚。
当然ですが、最後までは話せず、途中で終わりました。
ある程度伝えたかったことは伝えることができ、自分としては満足です。


[PR]
# by pyson-i | 2017-11-10 20:51 | Comments(0)

11月18日の学習会 最後の増席です。

11月18日に開く学習会,最後の増席をしました。
何度も満席になり,そのたびに問い合わせを受けて増席をしてきたのですが,これが最後になります。

私は,子どもたちがやる気になる次の3つの「小さな工夫」を紹介します。
1 初めにポイントを示す
2 楽しい雰囲気の中で行う
3 子ども同士が関わり合う
具体的な指導場面を示し,その中で具体的にどのように指導しているのかを紹介します。
朝の一場面を紹介し,なぜそのようになっているのかを解説します。
  ↓詳細、申し込みはこちらへ
http://kokucheese.com/event/index/487696/

[PR]
# by pyson-i | 2017-11-05 19:00 | Comments(0)

小学校の教員イートモの日々の出来事や思いのメモです。 
by pyson-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

最新のコメント

授業をした直後、「ああ、..
by pyson-i at 05:14
飯村先生が授業下手って(..
by 松尾 at 22:42
元教え子さん。コメントあ..
by pyson-i at 20:36
コメントありがとうござい..
by pyson-i at 21:24
元教え子さん コメント..
by pyson-i at 17:09
ほんと素敵ー
by たつちゃんねるtatutyanneru at 07:49
そうなんですよね。 挙..
by pyson-i at 20:17
発言しなくても、脳に汗を..
by スギちゃん at 21:29
ご盛会をお祈りしています!
by pyson-i at 20:39
イートモ先生 告知あり..
by セミナー事務局 at 09:48

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな